【WWE】ラシュリーが1日3回の王座戦でミズを仕留めて新WWE王者に

日本時間3月2日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウがライブ配信された。

◆ラシュリーが1日3回の王座戦でミズを仕留めて新WWE王者に

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ハートビジネスのボビー・ラシュリーが逃げ腰の王者ザ・ミズを1日3回のWWE王座戦で追い詰めると、3回目のWWE王座ランバージャック戦ではラシュリーがハートロックでミズを沈めて新WWE王者となった。

ハートビジネスのMVP&ラシュリーはオープニングで対峙したミズに1時間後の王座戦を予告すると、王座戦でミズはリングに現れずに急に胃が痛いと言い出して試合延期を要求した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらに1時間後となった2回目の王座戦ではミズが王座戦をレッスルマニアまで延期することを提案するもMVPがこれを拒否。

するとミズはゴングと同時に王座ベルトを持ってバックステージに全力逃走して試合は場外リングアウト裁定に。

これにより敗戦したものの王座移動を阻止したミズだったが、シェイン・マクマホンが現れてミズにランバージャック形式での王座戦を強要した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

スーパースターたちがリングを取り囲む中、3度目の王座戦が行われるとミズは王座ベルト攻撃で反則裁定を狙ったが失敗。

さらにリングを取り囲むスーパースターたちが場外逃走を狙うミズをリングに戻すと、最後はラシュリーがスパインバスターから必殺のハートロックでミズを仕留めてレフェリーストップ。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

新WWE王者となったラシュリーは試合後にもお仕置きのハートロックでミズを失神KOにすると王座ベルトを掲げて勝ち誇った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事