【スターダム】なつぽいがAZMに勝利しハイスピード戴冠!3.3『スターダム10周年記念~ひな祭り ALLSTAR DREAM CINDERELLA~』

 女子プロレス団体・スターダムは3日、東京・日本武道館にて『スターダム10周年記念~ひな祭り ALLSTAR DREAM CINDERELLA~』を開催した。

『スターダム10周年記念~ひな祭り ALLSTAR DREAM CINDERELLA~』
日時:2021年3月3日(水)
会場:東京・日本武道館

プロローグファイト第1試合でハイスピ―ド選手権をかけて王者AZMと挑戦者なつぽいが激突した。

ニューコスチュームで入場した両者

試合はハイスピードらしいスピーディで空中殺法の飛び交う激しい展開に

AZMはミスティカ式脇固めでなつぽいを追い込む

最後はなつぽいがこだわったジャーマンスープレックス連発から

クロスアーム式・スープレックス・ホールドでAZMからスリーカウントを奪って見せた。

プロローグファイト第1試合:ハイスピード選手権試合/30分1本勝負
<王者>✖ AZM(Queen’s Quest)
VS
<挑戦者>〇なつぽい(Donna del Mondo)
7分41秒 クロスアーム式・スープレックス・ホールド

互いに検討を称えあった両者

<バックステージ>

なつぽい「ありがとうございました。奇跡は実力がないヤツじゃなくて、自分を信じて、信じて、信じ抜くヤツにだけ訪れるのが奇跡。私はこのリングで夢を見させてあげます。絶対このベルトを守り続けて、もっともっと上に駆け上がってやる。なつぽいことなつぽいでした」

AZM「負けたよ。なつぽいから負けました。やっぱりなつぽい、強いんですよ。やっぱりくすぶってる選手じゃない。それがお客様にもわかったかなと思います。でも、私が巻いてハイスピード戦線盛り上がりました。私色に染まったハイスピード、なつぽいがどう楽しませてくれるのか楽しみですね。ハイスピード第1章は終わりましたが、これからの私の第2章、楽しみにしてて下さい」

(写真提供:©スターダム)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事