【新日本】『NEW JAPAN CUP 2021』<3.11愛媛>試合後バックステージコメント全文掲載

▼第4試合 20分1本勝負
トーア・ヘナーレ
ジュース・ロビンソン
棚橋 弘至 〇
vs
チェーズ・オーエンズ ×
KENTA
ジェイ・ホワイト
13分18秒  テキサスクローバーホールド

▼試合後バックステージコメント

棚橋「ジェイの進化のスピードはすごい。まあ、やっててわかる。久しぶりのシングルでの対戦になるけども。ただね、このキャリアの中で、カベというカベを、あらゆる種類のカベを俺は超えてきたから。今、今の棚橋がチャンピオンであろうと、凱旋帰国でね、ぶちのめした棚橋であろうと、もうそういうことは眼中にないよね、彼のなかに。

ということは、立場が完全に入れ替わってる、彼の中で。じゃあ、どうするか? この『NEW JAPAN CUP』、全部、ひっくり返してやりますよ。よし! そしてね、NEVERを、ずっと一緒にいると、やっぱり愛着がわいてくるから。NEVERと一緒に、テッペン獲りにいきます」

ジュース「何度でも言わせてもらうが、3月13日(現地時間)は『IMPACT Plus』で俺たちの試合を見てくれよな。(※顔馴染みの記者に対し)ハシヅーメ、『IMPACT Plus』は知ってるか? IMPACT版の『NJPW WORLD』みたいなもの(インターネット配信)だ。『SACRIFICE』のPPVで、デビッド・フィンレー&ジュース・ロビンソンのフィンジュースvsカール・アンダーソン&ドク・ギャローズのGOOD BROTHERSが流されるんだ。(※別の記者に向かって)タイトー、何の試合だと思う?それはな、インパクト世界タッグ王座を懸けた試合なんだ。

次に日本に戻って来る時には、腰にベルトを巻いてる姿をみんなにお披露目できるはずだ。今これを見てるファンのみんな、ネットで『IMAPACT Plus』と検索してくれ。月いくらなのかは俺も知らないけど、俺たちのタイトルマッチに向けて登録してくれよ。ハシヅーメ、お前ももちろん『IMPACT Plus』に登録するんだよな? (※記者がイエスと返事すると笑顔に)。(※別の記者に向かって)タイトー、お前も忘れずに登録してくれよな。 (※ビデオ)カメラマン、お前もだぞ! (※ジュース自身がカメラを上下に動かして)ハイ、オーケーデス!」

※ヘナーレはノーコメント

ジェイ「(※右脚を気にするそぶりを見せながら)久々にタナハシのドラゴンスクリューを喰らって、懐かしく感じたな。タナ、昨日はお前の弟子の1人(ヘナーレ)を簡単に片付けてやったぞ。タナ、俺たちの関係はなんだ? 友達か? いや、違うな。どっちかっていうと、俺はお前の良きロールモデル的な存在だ。違うか、タナ? 俺はお前が憧れる1人だろ。タナ、お前のコンディションは、俺たちが初めて顔を合わせた時と比べるとかなり悪くなってるな。身体も全然作れてなくて、デブになってきてるじゃないか。そのプニプニの脇腹をちょっと突いただけで、ムキになって手をはねのけられた。触れられちゃ困るのか? 

でも、イヤと言ってもまた次も突いてやる。(※シェイプされた自身上半身を誇示しながら)タナ、お前の憧れの存在であるこの俺が、トレーニングとダイエットのアドバイスをやっても構わないぞ。プロレス界トップのこの俺の連絡先を見つけるのは難しいことじゃないだろ? なんならコーラクエンホールでの“NEW Jay-PAN CUP”2回戦で直接アドバイスをしてやってもいいぞ。俺はこの“NEW Jay-PAN CUP”を制覇して、REAL優勝者としてイブシに挑戦した上でベルトを獲って、IWGPヘビー級とインターコンチネンタル、2つのベルトを復活させる。それは俺だけじゃなく、タナ、お前や歴代王者全員にとってプラスに働く。

タナ、俺はお前のためを思って言ってるんだ。でもそのためにはまず、お前を倒す必要がある。だから俺にさっさとフォールを取りに行かせてくれ。コンディションの悪いお前もその方がいいだろ? 俺たちは2人とも同じ方向を向いているんだから、話は早いはずだ。悪い案じゃないはずだがな。コーラクエンホールで、お前は自らリングに寝そべればそれで済むんだからな」

KENTA「(※ビデオカメラマンを一瞥して)太ってんなあ……。君、よく(取材に)来てんな、今シリーズ。お前、『G1』の時より太ったろ? (※カメラを上下に動かして返事するのを見て)ウンじゃねえんだよ、だから! なにちょっと前出てこようとしてんだよ、お前はよぉ! カメラ回ってないとこで、『自分、こう見えてサッカー得意なんです』じゃねえんだよ! いいんだよ、前に出てこなくて。聞いてねえよ、そんなこと。座れ。(※フロアにあぐらをかいて)いやもういよいよ、『NEW JAPAN CUP』、オカダくん風に言えば、“ニュー・ジャカン・パック”。

(2回戦の)相手は、鈴木みのる。オカダくん風に言えば、、ミズキ・スノル。オカダくんもオカダ風に言えば、カカダ・オズチカ?まあ、しりゃどうでもいいんだけど……。ミズキさん、なにやってんスか? どこにいるんですか、ミズキさん? Twitterでも、いろいろ俺、いじってんスけど、ミズキさん全然、反応してくんないじゃないッスか。ミズキさんが(Twitterに)あげんのは、店(『パイルドライバー』)の宣伝ばっかりで。エッ、ミズキさん、どうなってんスか? ファンの人が知りたいのは、あんたがはいてる今日の靴下の柄の色じゃなくて、土曜日(3.13名古屋)の試合の、意気込みッスよ、ミズキさん。まあ別に会場に来たところで、ヘラヘラしながら『殴らせろ』って言うだけだろうから、別にいらないんだけど。

もういよいよ土曜日、ミズキさん、名古屋……。(※ビデオカメラマンに向かって)お前、来んの? (※カメラを上下に動かして返事するのを見て)ほう……今シリーズはいけそうな気がするな。絶対(3.13名古屋に)来いよ。痩せとけよ。ちょっと、少しでも(体重を)落としとけよ。(※カメラが上下に動くのを見て)ウソつくな! 無理だろ! まあ、いいや。(※ゆっくり立ち上がりながら)ミズキさん、楽しみにしてますよ。まあ結局、俺が何が言いたいかっていうと……まあ今日で(東北大)震災から10年。被災したそれぞれの人たちの、それぞれの10年に、心から敬意を表しますいます……ってこと」

※オーエンズはノーコメント

 

▼第5試合 時間無制限1本勝負
『NEW JAPAN CUP 2021』2回戦
矢野 通 〇
vs
グレート-O-カーン ×
13分02秒  NU
※矢野がトーナメント準々決勝戦へ進出

▼試合後バックステージコメント

矢野「怖え……怖い……怖い……怖い……怖い……。だが、しかし!だが、しかし!これが、KOPW2020年覇者、KOPW2021年保持者、登別観光大使、矢野通!日本大学レスリング部の力だ! よ~く覚えとけ!」

 

O-カーン「(※切り落とされた弁髪とハサミを手にコメントスペースに入ってきて)オイ、矢野どこだ?矢野どこだ!? ああ……余の大切な弁髪が……。どこだ!」

 

▼第6試合 時間無制限1本勝負
『NEW JAPAN CUP 2021』2回戦
ジェフ・コブ ×
vs
“キング・オブ・ダークネス”EVIL 〇
23分08秒  EVIL→片エビ固め
※EVILがトーナメント準々決勝戦へ進出

▼試合後バックステージコメント

EVIL「(※自らイスを持ってコメントスペースにはやって来て、イスに座る。すぐそばに東郷が立ち、無言のままにらみを利かせている)オイ、リングで言った通りだ。次は誰だ?矢野か?矢野か……。オイ、誰が来てもいっしょだよ。全員潰してやるよ。いいか、俺は、やるって言ったらマジでやってやるからよ。よく覚えとけ。(※東郷に向かって)行くぞ(※と言って、東郷を引き連れて控室へ)」

※コブはノーコメント

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

Pages 1 2