【2AW】笹村あやめ&進垣リナがプロデュース興行でW.W.W.D世界タッグ王座初防衛に成功!3.14『胡蝶乱舞』<全試合結果>

千葉密着・発信型プロレス団体2AWは14日、千葉・2AWスクエアで第14代 W.W.W.D世界タッグ王者 笹村あやめ&進垣リナ プロデュース興行『胡蝶乱舞』を開催。

メインイベントで行われたW.W.W.D世界タッグ選手権試合では、王者組・笹村あやめ&進垣リナがディアナの佐藤綾子&マドレーヌの挑戦を退け初防衛に成功した。

全試合結果は以下

第14代 W.W.W.D世界タッグ王者 笹村あやめ&進垣リナ プロデュース興行『胡蝶乱舞』
【日程】2021年3月14日(日)
【開始】13:00
【会場】千葉・2AWスクエア
【観衆】96人(満員)

第1試合[シングルマッチ 30分1本勝負]
◯関口翔(AWG Beginning) vs ●梅咲遥(ディアナ)
(11分29秒 ランニングSTO→片エビ固め)

第2試合[タッグマッチ 30分1本勝負]
◯SAKI(AWG Color’s)&青野未来(AWG Beginning) 
vs 
髙瀬みゆき(AWG Beginning)&●ななみ(ディアナ)
(15分07秒 パワースラム→エビ固め)

第3試合[タッグマッチ 30分1本勝負]
◯茉莉(AWG Color’s)&清水ひかり(AWG Color’s) 
vs 
本間多恵(AWG Beginning)&●松屋うの(アイスリボン)
(14分02秒 バスソーキック→エビ固め)

第4試合[W.W.W.D世界タッグ選手権試合 30分1本勝負]
《王者組》笹村あやめ&◯進垣リナ 
vs 
《挑戦者組》佐藤綾子(ディアナ)&●マドレーヌ(ディアナ)
(19分51秒 SBTロック→ギブアップ)
※以上の結果、第14代 王者 笹村あやめ&進垣リナ組が初防衛に成功。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事