【DDT】KO-D無差別級王座前哨戦で秋山準と樋口和貞が一歩も譲らず両軍リングアウトに!

 DDTプロレス、3月14日の後楽園ホール大会で、秋山準と樋口和貞がKO-D無差別級王座の前哨タッグ戦に臨むも、意地の張り合いで両軍リングアウトの痛み分けとなった。

 同王者の秋山と、挑戦者の樋口は同28日の後楽園大会で、タイトル戦を行うが、3・14で秋山は大石真翔と、樋口は坂口征夫と組んで激突。秋山が樋口の右ヒザを蹴って、顔面にヒザを入れると、樋口はチョップで応戦。秋山がエルボー、ビッグブーツをたたき込めば、樋口はラリアットで返した。樋口のチョップと坂口のミドルキックの合体技を秋山に見舞うと、樋口はアバランシュホールドからブレーンクローを秋山に決めるも、大石がカット。

 この後、戦場が場外に移ると、秋山が鉄柱に樋口の頭をぶつけるも効かず。秋山はジャンピングニー、エクスプロイダーをたたき込んで、リングに上がろうとするも坂口がミドルキックでカット。大石が坂口を場外に落とすと、そのまま20カウントが数えられドローに。

 秋山は「(樋口は)調子いいね。俺も決して調子悪くない。俺もちょっと握力鍛えていた。すぐに強くなると思えないけど、どうしてもアイツの頭をワシづかみしたいんだよね。絶対にやってやる。場外で投げたときに余裕で入れると思ったけど、坂口がいやがった。場外でやって中で決められればね」とコメント。

 樋口は「やっとおもしろくなってきたじゃねぇかよ。秋山準もこれで本腰入っただろ。望んでいたのはこういうことだよ。お互いこうならなきゃおもしろくないんだよ! かかってこいっていうんだよ。受けて立つ気満々なんだよ。あっちがそういう気なら、こっちもそういう気でいかせてもらう。秋山準が『闘いがねぇ』とかほざいているからだよ。あっちがああいう闘い方をしてくるなら、こっちだってDDTで培った、こういう闘い方があるんだよ」と話した。

Day dream Believer 2021
【日時】2021年3月14日(日)
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】508人(満員)

▼アンダーマッチ 15分一本勝負
○岡谷英樹 vs 小嶋斗偉●
4分19秒 ノーザンライト・スープレックス・ホールド

▼オープニングマッチ トップ・オブ・ザ・スーパーブック2021~アイアンマンヘビーメタル級選手権6人タッグマッチ 30分一本勝負
<王者>●赤井沙希写真集「LIP Hip Shake」&赤井沙希&アントーニオ本多 vs ザ・ ヤングバックス自伝「キリング・ザ・ビジネス」&男色ディーノ&中村圭吾○
8分33秒 体固め
※直伝絶品。赤井沙希写真集が防衛に失敗、中村が第1500代王者となる。

▼アイアンマンヘビーメタル級選手権
<王者>●中村圭吾 vs 赤井沙希○<挑戦者>
18時19分 エビ固め
※新人賞。中村が防衛に失敗、赤井が第1501代王者となる。

▼第二試合 4WAYタッグマッチ 30分一本勝負
○HARASHIMA&大鷲透 vs 佐々木大輔&マッド・ポーリー vs 竹下幸之介&MAO vs 飯野雄貴●&納谷幸男
8分44秒 片エビ固め
※蒼魔刀

▼第三試合 準烈vsEruption! 30分一本勝負
▲秋山準&大石真翔 vs 樋口和貞▲&坂口征夫
7分41秒 両者リングアウト

▼第四試合 DDT EXTREME級選手権試合~有刺鉄線棺桶デスマッチ 60分一本勝負
<王者>●勝俣瞬馬 vs クリス・ブルックス○<挑戦者>
14分10秒 棺桶葬
※勝俣が2度目の防衛に失敗、クリスが第51代王者となる。

▼セミファイナル KO-D6人タッグ選手権試合 60分一本勝負
<王者組>彰人&平田一喜&●翔太 vs 遠藤哲哉&高尾蒼馬○&火野裕士<挑戦者組>
13分7秒 片エビ固め
※ランニング・エルボーバット。若手通信世代が3度目の防衛に失敗、DAMNATIONが第43代王者組となる。

▼メインイベント DDT UNIVERSAL選手権試合 60分一本勝負
<王者>○上野勇希 vs 岡田佑介●<挑戦者>
20分1秒 片エビ固め
※WR。第4代王者が4度目の防衛に成功

(写真提供:DDTプロレスリング)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事