【WWE】“ボス”サーシャがPPV「ファストレーン」を前に“大女”ナイアを破って王座防衛

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間3月20日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

◆“ボス”サーシャがPPV「ファストレーン」を前に“大女”ナイアを破って王座防衛

“ボス”こと王者サーシャ・バンクスがPPV「ファストレーン」を前に“大女”ナイア・ジャックス(with シェイナ・ベイズラー)とSD女子王座戦で激突した。

PPV「ファストレーン」の前哨戦となったこの王座戦でサーシャは序盤からいきなりミリオラからのバンク・ステートメントを狙えば、ナイアもエルボー・ドロップやサモアン・ドロップを放って白熱の攻防を展開。

試合途中にサーシャのセコンドとして“EST”ビアンカ・ブレアが現れるとサーシャがDDTから再びバンク・ステートメントでナイアを捕まえて追い詰めた。

すると堪らずセコンドのシェイナがリングに乱入して蹴りを放ったが、これがパートナーのナイアに誤爆。

ここでビアンカがシェイナをリングから排除すると、すかさずサーシャがジャックナイフでナイアを押さえ込んで王座防衛に成功した。

その後、今度はビアンカとシェイナが対戦したが、序盤にセコンドのナイアがリングから立ち去ってしまいチーム不和が発生すると、突如ナタリア&タミーナが2人を襲撃して試合はノーコンテストに。

PPV「ファストレーン」を前にナイアとシェイナが不仲になる一方、王座防衛に成功したサーシャとビアンカは勢い付いた。

ナイア&シェイナ対サーシャ&ビアンカのWWE女子タッグ王座戦が行われるPPV「ファストレーン」は日本時間3月22日にWWEネットワークで配信される。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事