【スターダム】4.4横浜武道館でシングル対決!渡辺「お荷物の白川未奈、ひとつもやる気がおきない」白川「年の功をなめるとね、ホントに痛い目見ると思いますよ」

女子プロレス・スターダムは24日、 都内にて4月4日に行われる横浜武道館大会の記者会見&調印式を行った。

横浜武道館でシングル対決する渡辺桃と白川未奈は、3月26日後楽園ホール大会でのアーティスト・オブ・スターダム選手権試合が決定している。16日に行われた調印式で渡辺は「白川とウナギをたむのお荷物にしか見えていない」との発言に白川は「心底腹立たしい。私が桃さんからスリー(カウント)を取りたい」と返していた。

会見に登場した白川は「桃さんはですね、私を中野たむのお荷物だとおっしゃいますけど、キチンと私はアーティストのチャンピオンですし、アーティストの防衛戦でもスリーを取ってます。キチンと結果を出してます。なので、26日の後楽園ホール大会の防衛戦、そして、4月4日のシングルマッチともに、私は自分に自信を持ってます。まあね、お荷物と思うのは勝手ですけど、大きなお荷物、油断してると躓くので注意してもらいたいなと思います」そして今回の試合を「このシングルですけど、なんのテーマもタイトルもないシングルマッチになってますけど、もうこれは“白川未奈一番勝負”、これでいいんじゃないかなと思ってます。私は、この試合にすべてを懸けてる、そういう気持ちでいます。“白川未奈一番勝負”、今回この試合の結果も、そして話題もすべて私が持って帰ります」とコメント。

一方の渡辺は「まず、神奈川県出身の私が横浜武道館なのに第2試合ということが、まず気にくわないです。そして相手が、あのお荷物の白川未奈、ひとつもやる気がおきないんですよね。ってか、COSMIC ANGELSとかいうユニットじたいが私はいけ好かないです」の発言に白川が「ちょっと待ってください。いけ好かないっていつも使ってますけど、COSMIC ANGELSのなにがいけ好かないんですか?」と投げかける。

これに渡辺は「私はですね、オバサンとぶりっこが大っ嫌いなんですよ。だからぶりっこオバサンのあのユニットは一番嫌いです。一番いけ好かない」とこき下ろした。白川は「いけ好かないですかあ。でもホントね、年の功をなめるとね、ホントに痛い目見ると思いますよ。そこ気をつけた方がいいと思います」すると渡辺が「いや、オバサンは、負けるでしょ」と言い合いが続き、最後に白川が「年の功ですべて勝つんですよ。いろいろあなたがプロレスラーとして14歳から頑張っていた間に、私も違う業界ですけど、泥水すすって悔しい思いして、やっとこのリングに立ってるんです。その人生経験、すべてリングの上で出して、勝ちたいと思います」

二人は調印式を終えた後もSNSで場外バトルを続けただけに、激しい対決になりそうである。

『U-REALM Presents YOKOHAMA DREAM CINDERELLA 2021 in Spring』
日時:2021年4月4日(日) 
FC有料会員先行入場3:45PM/開場4:00PM/開始5:00PM
会場:神奈川・横浜武道館

第2試合:シングルマッチ
渡辺桃(Queen’s Quest) 
vs 
白川未奈(COSMIC ANGELS)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事