【WWE】王者ラシュリーが祭典を前に3連続のハートロックでマッキンタイアを完全KO

日本時間330日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウがライブ配信された。

◆王者ラシュリーが祭典を前に3連続のハートロックでマッキンタイアを完全KO

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

王者ボビー・ラシュリーがPPV「レッスルマニア37」のWWE王座戦で対戦するドリュー・マッキンタイアを3連続のハートロックで完全KOにした。

ラシュリーがオープニングで「レッスルマニア前にマッキンタイアを倒したら、WWE王座に挑戦できるぞ」とスーパースターたちを焚き付けると、マッキンタイアは王座戦を狙うリコシェ、ムスタファ・アリを次々とクレイモアで沈めて2連勝した。

さらにマッキンタイアの呼び込みに応じて現れたラシュリーは「お前の時代は終わっている。今は俺の時代なんだ」と挑発するとマッキンタイアも「俺が怖いだけだろ」と言い返して2人は乱闘に発展。

しかし、ここでキング・コービンが現れてマッキンタイアを襲撃すると、数的有利となったラシュリーが3連続のハートロックでマッキンタイアを締め上げて完全KO。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ラシュリーは倒れ込んだマッキンタイアを見下ろしながらWWE王座ベルトを高々と掲げた。

PPV「レッスルマニア37」は日本時間4月11日12日にWWEネットワークで配信され、ラシュリー対マッキンタイアのWWE王座戦は日本時間4月11日に行われる。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事