【新日本】飯伏がオスプレイとの前哨戦に勝利「彼に足りないものはまだたくさんあります」3.30後楽園<全試合結果>

新日本プロレスは30日(火)、東京・後楽園ホールで『Road to SAKURA GENESIS 2021』を開催した。

試合前には初代IWGP世界ヘビー級王者の飯伏幸太に新しいベルトの贈呈式が行われた。ベルトを手にした飯伏は「このベルトを日本だけじゃなく、世界に向けて、そしていままでの歴史を絶対に継いだまま、もっともっと大きく、新しくしていきたいと思います」とコメントした。

メインでは3日連続となる4月4日・両国国技館大会でIWGP世界ヘビー級王座を賭けて争う王者・飯伏と『NJCUP』覇者・ウィル・オスプレイが前哨戦で激突。

飯伏がコブをカミゴェで沈めて勝利するとマイクで「彼のこともリスペクトしてる。でも、でも、彼に足りないものはまだたくさんありますから。その部分で、僕は見せたいと思いますよ。その部分で、僕は見せたいと思いますよ。」と意気込みを語った。

※全試合結果を掲載。

Road to SAKURA GENESIS 2021
日時:2021年3月30日(火) 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:345人

第1試合 20分1本勝負
ゲイブリエル・キッド
上村 優也
×辻 陽太
タイガーマスク
vs
BUSHI
鷹木 信悟
SANADA
〇内藤 哲也
10分04秒 逆エビ固め

 

第2試合 20分1本勝負
マスター・ワト
田口 隆祐
〇SHO
vs
×DOUKI
金丸 義信
エル・デスペラード
10分56秒 ショックアロー→片エビ固め

第3試合 30分1本勝負
×YOSHI-HASHI
石井 智宏
後藤 洋央紀
矢野 通
オカダ・カズチカ
vs
石森 太二
高橋 裕二郎
バッドラック・ファレ
〇KENTA
“キング・オブ・ダークネス”EVIL
13分04秒 GAME OVER

■次ページに続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2