【AEW】4.7 AEWダイナマイト マイク・タイソンがジェリコと合体!ピナクルとインナーサークルの抗争激化!モクスリーと組んだヤングバックスが裏切りのスーパーキック

現地時間7日(日本時間4月8日)米国にてAEW DYNAMITEの放送が行われた。

先週ロッカールームを襲ったピナクルに対してクリス・ジェリコらインナーサークルはブラッド・アンド・ガッツマッチでの決戦を希望。一方のピナクルはインタビュー中のクリス・ジェリコを背後から急襲。これを救ったのはなんとマイク・タイソン。衝撃の合体を果たした。

メインではTooSweetポーズに応じなかったヤングバックスがモクスリーと組み、ケニー&グッドブラザーズと対戦。ケニーにとどめをさせないヤングバックスにやきもきしたモクスリーがケニーへのパラダイムシフトを強行するもヤングバックスが裏切り。最終的にはヤングバックスはケニーの元へと戻る形となった。

各試合結果は下記の通り

第1試合 シングルマッチ
〇ハングマン・ペイジ vs マックス・キャスター✖

※バックショットラリアット

◆インナーサークル◆

※先週、ピナクルに対してロッカールームを襲撃して見せたインナーサークル。クリス・ジェリコがインナーサークルvsピナクルのブラッド・アンド・ガッツマッチを要求する。

第2試合 タッグマッチ
〇ジュラシック・エクスプレス vs ベア・カントリー✖

※スタンディングムーンサルト

 

◆スティングとランス・アーチャー◆

※インタビューに答えるスティングにランス・アーチャーがマイクで飛び入り。スティングは俺の時代だ、俺に注目しろと話す。アーチャーとロバーツにはメインイベントにふさわしい男になれるよう頑張れとハッパをかける。

第3試合 TNT王座戦
【王者】〇ダービー・アリン vs JDドレイク✖【挑戦者】

※雪崩式コードレッド→コフィンドロップ

※ダービー・アリンがTNT王座を防衛した。

◆マイク・タイソン◆

※クリス・ジェリコがバックステージでインタビューを受けていると背後からピナクルが襲い掛かる。5人でジェリコをボコボコにしていると、マイク・タイソンが登場。シャツを破りながらリングインしショーン・スピアーズにパンチのラッシュ。インナーサークルも救出に入り、タイソンとジェリコが衝撃の握手。タイソンとインナーサークルが合体した。

第4試合 シングルマッチ
✖バニー vs タイ・コンティ〇

※スーパープレックス→DDタイ

※バニーが竹刀で殴るかかろうとするもこれを志田が取り上げ、タイ・コンティがスーパープレックスからDDタイを決めて勝利。

 

第5試合 6人タッグマッチ
✖ジョン・モクスリー&ヤングバックス
vs
〇ケニー・オメガ&グッドブラザーズ

※マジックキラー→体固め

※ケニーにとどめを刺さないヤングバックスにしびれを切らしてモクスリーがパラダイムシフトをきめる。ダメ押しのパラダイムシフトを決めてスリーパーを行うモクスリーにヤングバックスがスーパーキック。さらに花道でグッドブラザースがセコンドを叩き潰し、モクスリーにもマジックキラー。そのままケニーを覆いかぶせて勝利をもぎ取った。

※試合後にグッドブラザーズがモクスリーをおさえつけると、キャリスに耳元で何かを吹き込まれたヤングバックスは二人でスーパーキックを放つ。ここに改めてケニー&ヤングバックス&グッドブラザーズが一つとなった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事