【東京女子】5・4後楽園で本格デビューのSKE48荒井優希があいさつ「デビューは成功だったと言ってもらえるよう成長したい!」

 東京女子プロレスが4月17日、東京・後楽園ホールで「Still Incomplete」を開催。オープニングでは、5月4日の後楽園で本格デビューを果たす、人気アイドルグループSKE48の荒井優希が来場しあいさつのためリングに立った。

14日に行われた記者会見にて、5月4日の東京・後楽園ホール大会で本格的にプロレスデビューを果たすことが発表された。その際には、「まだまだ一番新しい後輩になるので、全然先輩方にはかなわないと思うんですけど、ゆくゆくは皆さんを倒せるくらいの強いレスラーになることを目標にしています」と決意表明していた。

リング上で荒井は「アイドルやりながらのプロレスデビューということで、まだ不安な部分もあるんですけど。プロレスファンの方に認めてもらえるかという不安もあります。振り返ってみたら、みんなが『荒井優希のデビューは成功だった』と口をそろえて言ってもらえるくらい、これから成長したいと思いますので、私の成長を見守ってくださるとうれしいです」と意気込んでいた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事