【WWE】マッキンタイア&ストローマンがTバー&メイスの剥ぎ取ったマスクで攻撃して反則裁定

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間4月20日、フロリダ州タンパのイングリングセンター「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウがライブ配信された。
◆マッキンタイア&ストローマンがTバー&メイスの剥ぎ取ったマスクで攻撃して反則裁定

ドリュー・マッキンタイアとブラウン・ストローマンがタッグを組んでTバー&メイスと対戦するも剥ぎ取ったマスクで攻撃して反則裁定となった

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

オープニングに登場したマッキンタイアは「WWE王座戦リマッチの機会を勝ち取ったが、メイス&Tバーが襲撃してきた。

黒幕はMVPだろうから報復しないとな」と発言するとそこへMVPが姿を現した。

MVPは「お前がレッスルマニアでハートロックを決められて沈んだようにレッスルマニア・バックラッシュでも再び撃沈することになる」と王者ボビー・ラシュリーの王座防衛を宣言して先週の襲撃関与を否定すると、このタイミングで再びTバー&メイスがマッキンタイアにチョークスラムを放って襲撃した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

これに怒ったマッキンタイアがTバー&メイスとハンディキャップ戦で激突するも2人掛かりで暴行されて試合は反則裁定となったが、そこへ“巨獣”ストローマンが姿を現してタッグ戦に移行すると「何様だ」と叫びながらTバーを投げ飛ばして大暴れ。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

終盤には今度はマッキンタイアがメイスから剥ぎ取ったマスクで攻撃して試合が反則裁定となると、ストローマンもTバーのマスクを剥ぎ取った。

ラシュリー vs. マッキンタイアのWWE王座戦が行われるPPV「レッスルマニア・バックラッシュ」は日本時間5月17日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事