【WWE】ベイリーがPPV王座戦で対戦する王者ビアンカに心理戦

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間4月24日、フロリダ州タンパのイングリングセンター「WWEサンダードーム」にて行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

◆ベイリーがPPV王座戦で対戦する王者ビアンカに心理戦

王者ビアンカ・ブレア vs. ベイリーのPPV「レッスルマニア・バックラッシュ」のスマックダウン女子王座戦が決定すると、ベイリーがバックステージで対峙したビアンカを馬鹿にする心理戦を仕掛けた。

ベイリーがバックステージで「私の対戦相手になった新鋭の王者ビアンカはとても失礼でわがままだ。親切に世話してやったのに感謝の言葉もない。私のタイトルをPPVで取り戻して後悔させてやる」と陰口をたたいていると、そこへモンテス・フォードが現れて妻ビアンカに電話した。

その後、ベイリーとビアンカが対峙するとビアンカは「何か私に言いたいなら直接言って」と詰め寄ったが、ベイリーは急に改まって「レッスルマニアで歴史を作ったわね。おめでとう。初の挑戦者になれてとても光栄だ」と礼儀正しく対応したものの、最後は戸惑うビアンカを笑い飛ばしながらその場を後にした。

王者ビアンカ vs. ベイリーのSD女子王座戦が行われるPPV「レッスルマニア・バックラッシュ」は日本時間5月17日にWWEネットワークで配信される。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事