【AEW】4.28 ダイナマイト スティングのピンチをアーチャー救出!ケニーモクスリータッグ戦へ

現地時間28日(日本時間4月29日)米国にてAEW DYNAMITEの放送が行われた。

先週の放送でケニーらジ・エリートのバスを襲ったモクスリーとキングストンはケニーからの条件を付きつけられるも中澤マイケルを撃退し、次週のタッグマッチを勝ち取った。

女子シングルでペネロペ・フォードに勝利したクリス・スタットランダーはいよいよAEW女子世界王者の志田光戦へと向かうか。

コーディ・ローデスはバス上で足4の字固めをQTマーシャルに決めた。

メインでTNT王座を防衛したダービー・アリンだったが試合後にセコンドに控えるスティングもろとも襲撃を受けてしまう。それを助けに入ったのはランス・アーチャーだった…

 

放送内容と各試合結果は下記の通り

 

第1試合 シングルマッチ
〇ブライアン・ケイジ vs ハングマン・ペイジ✖

※ドリルクロー

 

第2試合 タッグマッチ
〇ヤングバックス
vs
マット・サイダル&マイク・サイダル✖

※BTEトリガー

第3試合 シングルマッチ
〇オレンジ・キャシディ vs ペンタ・エル・セロ・ミエド✖

※オレンジパンチ

 

◆ケニ・ーオメガとジョン・モクスリー◆

※先週の放送でジ・エリートのバスを襲撃したジョン・モクスリーとエディ・キングストン。これに対し、AEW世界王者のケニー・オメガが「キングストンが中澤マイケルを倒せたら相手をしてやる」とマイク。中澤マイケルは背後から襲い掛かるも、キングストンのスープレックス&裏拳で返り討ちに。

※さらにジョン・モクスリーが登場しケニーをリングに連れ込みスリーパーホールドで締め落とす。パイプイスで足を固定し攻撃を試みるも、ドン・キャリスがモクスリー&キングストンvsケニー・オメガ&中澤マイケル組の試合を了承し、ケニーへの攻撃を食い止める。

 

第4試合 女子シングルマッチ
〇クリス・スタットランダー vs ペネロペ・フォード✖

※ビッグバンセオリー

 

第5試合 タッグマッチ
✖ナイトメア・ファミリー
vs
〇ファクトリー

※アンソニー・オゴゴがボディブローを行いQTマーシャルが抑え込みスリーカウント。試合後にはニック・コモロトがカウベルでダスティン・ローデスを襲撃。ガンクラブは救出に訪れる。逃れる形で駐車場のバスに向かうQTマーシャルだったが、バスの中からコーディ・ローデスが登場。バスの上に上がったQTマーシャルをコーディが追いかける形で乱闘。バス上でコーディは足4の字固めを敢行した。

◆ダイナマイトでのIWGP USヘビー級王座戦が決定◆

※5月12日のAEWダイナマイトでジョン・モクスリーvs永田裕志のIWGP USヘビー級選手権試合が決定。新日本の王座がAEWのリング上でタイトルマッチを行うのは初となる。

 

第6試合 TNT王座戦
【王者】〇ダービー・アリン vs ダークオーダー10✖【挑戦者】

※エビ固め

※試合はフルネルソンに決める10に対して、ダービー・アリンがコーナーを蹴ってのエビ固めで抑え込み勝利。TNT王座の防衛を果たす。

※試合後、イーサン・ペイジとスコーピオ・スカイがダービー・アリンとスティングを襲う。リングでのたうち回るスティングは足関節をとられてしまう。これを助けに入ったのはランス・アーチャー。退散するイーサン・ペイジとスコーピオ・スカイをランス・アーチャーが指差しにらみ合い番組は終了した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事