【WWE】“イエス男”ブライアンが王者レインズとの王座戦に敗れてスマックダウン追放

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間5月1日、フロリダ州タンパのイングリングセンター「WWEサンダードーム」にて行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

◆“イエス男”ブライアンが王者レインズとの王座戦に敗れてスマックダウン追放

 “イエス男”ダニエル・ブライアンが王者ローマン・レインズとのユニバーサル王座戦に敗れ、スマックダウン追放が決定した。

ブライアンのスマックダウン追放を条件としたこの王座戦で、負けられないブライアンは序盤からドロップキックやイエスキックで先制すると、レインズもカウンターのクローズラインや2ndロープからのパワーボムで反撃した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにレインズのスピアーがバリケードに誤爆すると、ブライアンはダイビング・ヘッドバットやランニング・ニーから渾身のイエスロックでレインズを捕まえたが決定打とはならず、最後はこれを回避したレインズがパワーボム2発からのギロチンチョークでブライアンを失神させてレフェリーストップ。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

レインズが王座防衛に成功してブライアンのスマックダウン追放が決定した。

試合後にはレインズが倒れ込んだブライアンにパイプ椅子攻撃を狙ったが、ここで現れたセザーロがレインズにアッパーカットを放って救出。

しかし、セザーロは続けて現れたレインズの“右腕”ジェイ・ウーソに襲撃されてロープに張り付けにされると、最後はレインズが躊躇なくブライアンの顔面にパイプ椅子攻撃を叩き込んだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事