【東京女子】沙希様&メイ・サンが舞海魅星&鈴芽を下しプリンセスタッグ王座初V「次やるときがあるのであれば何万倍、何億倍の値段で、おケンカを売ってほしいわ」

 東京女子プロレスが5月4日、東京・後楽園ホールで「YES! WONDERLAND 2021~僕らはまだ夢の途中~」を無観客で開催。セミファイナルでは、NEO美威獅鬼軍の沙希様、メイ・サン=ミッシェル組が、BeeStarの舞海魅星、鈴芽組を下して、プリンセスタッグ王座の初防衛に成功した。

 難攻不落の美威獅鬼軍に対し、BeeStarは舞海のパワー、鈴芽のスピードで何とか食い下がったが、15分過ぎ、合体技のタルトタタンが鈴芽にさく裂。

舞海がフォールを阻止するも、沙希様がハイキックで排除。最後はメイ・サンがダブルのニードロップから、サン=ミッシェルで絞め上げて鈴芽からギブアップを奪った。

 沙希様は「ワタクシたち、アナタたちのこと全く覚えてなったの。今日でアナタたちのこと覚えたわ。次にワタクシたちにおケンカをお売りになるのなら、何百回、何千回、何万回でも売って来てちょうだい。ワタクシたちの気が向いたら、また相手差し上げてもよろしくってよ」とマイク。

 バックステージで沙希様は「今までやっていたにしろ、初めましてにしろ、何となくだけど覚えたわ。もし次やるときがあるのであれば何万倍、何億倍の値段で、おケンカを売ってほしいわ。ワタクシね、資産は死ぬほどあるの。いくらでも買ってあげてもよろしくってよ。そのときの気分によるけれど」と発言し、BeeStarの奮闘に一定の評価を与えたもようだ。

YES! WONDERLAND 2021~僕らはまだ夢の途中~
【日時】2021年5月4日(火・祝)
【会場】東京・後楽園ホール

▼オープニングマッチ 20分1本勝負
○原宿ぽむ&猫はるな vs 桐生真弥&宮本もか●
7分18秒 体固め
※ぽむ・ど・じゃすてぃす

▼第2試合 20分1本勝負
ハイパーミサヲ&○天満のどか&愛野ユキ vs 角田奈穂&小橋マリカ&らく
10分7秒 片エビ固め
※キルスイッチ

▼第3試合 荒井優希デビュー戦 20分1本勝負
渡辺未詩&●荒井優希 vs 伊藤麻希○&遠藤有栖
13分12秒 伊藤デラックス

▼第4試合 プリンセス・オブ・プリンセス王座次期挑戦者決定3WAYマッチ 20分1本勝負
○坂崎ユカ vs 瑞希 vs 中島翔子●
11分5秒 コロモガワ

▼第5試合 インターナショナル・プリンセス選手権試合 30分1本勝負
<王者>●上福ゆき vs 乃蒼ヒカリ○<挑戦者>
11分25秒 ブリザード・スープレックス・ホールド
※上福が4度目の防衛に失敗、ヒカリが第6代王者となる

▼セミファイナル プリンセスタッグ選手権試合 30分1本勝負
<王者組>沙希様&○メイ・サン=ミッシェル vs 舞海魅星&鈴芽●<挑戦者組>
18分29秒 サン=ミッシェル
※第8代王者組が初防衛に成功

▼メインイベント プリンセス・オブ・プリンセス選手権試合 30分1本勝負
<王者>●辰巳リカ vs 山下実優○<挑戦者>
15分6秒 体固め
※クラッシュ・ラビットヒート。リカが3度目の防衛に失敗、山下が第8代王者となる。

(写真提供:東京女子プロレス)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事