【WWE】“忍者”戸澤陽が10回目となる24/7王座を戴冠

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間5月18日、フロリダ州タンパのイングリングセンター「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウがライブ配信された。

◆“忍者”戸澤陽が10回目となる24/7王座を戴冠

“忍者”戸澤陽が10回目となる24/7王座に返り咲いた。

ロウのバックステージで24/7王者Rトゥルースが隠れながらもインタビュアーとやり取りをしていると、レフェリーと共に現れた“忍者”戸澤がRトゥルースの背後から丸め込みで襲撃。

そのまま3カウントを奪った戸澤は10回目となる24/7王座を戴冠した。

その後、戸澤はエグゼビア・ウッズに狙われるも直観で気づいて事前に回避すると、風を切るように走りながら会場のWWEサンダードームを後にした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事