【ドラゴンゲート】KING OF GATE 2021の各ブロック代表が決定!敗者復活時間差バトルロイヤルをKzyが制す!5.30福山退会

5月14日(無観客配信大会)より開幕した、DRAGONGATEのシングルNo.1決定戦「KING OF GATE 2021」は、5月30日の福山大会で公式戦の全日程が終了した。

 Aブロックは、Ben-Kと土井成樹の途中棄権による不戦勝もあったものの、箕浦康太が全勝負けなしの10点で通過。一番の混戦となったBブロックは、最終公式戦でKzyを下したSB KENToが最終的に6点でトップに立ち同ブロック代表に。そして、同じく最終公式戦までもつれたCブロックは7点のYAMATOに決定。2位(6点)のシュン・スカイウォーカーが最終公式戦で両者リングアウトの無得点となったことにより、YAMATOが逃げきるかたちでの代表となった。

 そしてこの日のメインイベントでは、前述のBen-Kと土井を除く13名のリーグ戦敗者が「敗者復活時間差バトルロイヤル」で激突。これを制したKzyが決勝トーナメントへの最後の切符を手にした。

 勝ち上がった4名は、試合後に行われた公開抽選にて決勝トーナメントの組合せも決定した。

6 月3 日(木) 後楽園ホール
KING OF GATE 2021 -最終戦-

■KING OF GATE 2021 決勝トーナメント1 回戦A
YAMATO (C ブロック代表) VS 箕浦康太(A ブロック代表)

■KING OF GATE 2021 決勝トーナメント1 回戦B
SB KENTo (B ブロック代表) VS Kzy (敗者復活バトルロイヤル勝者)

■KING OF GATE 2021 優勝決定戦
A の勝者 VS B の勝者

シリーズ最終戦となる6月3日(木)の後楽園ホール大会で2021年のシングルNo.1の座を懸け、凌を削る。

 

この日の試合結果は下記の通り

KING OF GATE 2021

■2021 年5 月30 日(日) 17:00 試合開始
■観衆:215 人
■会場:広島・ふくやま産業交流館ビッグローズ

【第1 試合=20 分1本勝負】★KING OF GATE 2021 B ブロック公式戦
○SB KENTo[3 勝2 敗=6 点] VS Kzy[2 勝3 敗=4 点]●
11 分16 秒SB シューター

【第2 試合=20 分1本勝負】★KING OF GATE 2021 C ブロック公式戦
▲H・Y・O[3 敗2 両者RO=0 点] VS シュン・スカイウォーカー[3 勝1 敗1 両者RO=6 点]▲
7 分15 秒両者リングアウト

【第3試合=20 分1本勝負】
●斎藤了 ウルティモ・ドラゴン
 VS
ジェイソン・リー 箕浦康太○
10 分8 秒エングラナヘ

【第4試合=30 分1本勝負】
●パンチ富永 吉田隆司 Kagetora
VS
奥田啓介ドラゴン・キッド YAMATO ○
10 分12 秒エビ固め※ギャラリア

【第5試合=60 分1本勝負】
ディアマンテ 石田凱士 B×Bハルク ○Eita
VS
U-T 堀口元気 横須賀ススム しゃちほこBOY●
12 分40 秒エビ固め※Imperial Uno

【第6試合=時間無制限】
★KING OF GATE 2021 敗者復活時間差バトルロイヤル(13 選手参加)
■敗退順…Eita→ジェイソン・リー→吉田隆司→U-T→奥田啓介→ディアマンテ→
→ドラゴン・キッド→B×B ハルク→横須賀ススム→石田凱士→H・Y・O
■決勝:○Kzy(20 分17 秒オーバー・ザ・トップロープ)シュン・スカイウォーカー●
※Kzy が決勝トーナメント進出

《備考》
開催予定だったA ブロック公式戦土井成樹vs ディアマンテの試合は
土井選手の欠場に伴い、ディアマンテ選手が不戦勝となった。
★KING OF GATE 2021 A ブロック公式戦
●土井成樹[1 勝4 敗=0点] (不戦勝) ディアマンテ[3 勝2 敗=6 点]○

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事