【AEW】5.30 PPV Double or Nothing<全結果>志田光が女子王座から陥落

現地時間5月30日(日本時間31日)米国にてAEW のPPV「Double or Nothing (ダブル・オア・ナッシング)」の放送が行われた。

プレショーマッチでは里歩がセリーナ・ディーブのNWA女子王座に挑むも敗北。

AEWタッグ王座戦ではヤングバックスがジョン・モクスリーに勝利し王座を防衛。

カジノバトルロイヤルではジャングルボーイが勝利し、AEW世界王座3WAY戦を制したケニー・オメガの次期挑戦者となる。

TNT王座戦ではミロがランス・アーチャーを撃破し王座を防衛。

AEW女子世界王座戦では王者の志田光が挑戦者のブリット・ベイカーに敗れ1年間に渡る第3代AEW女子世界王座から陥落した。

インナーサークルのユニット解散をかけて戦ったメインのスタジアムスタンピードマッチではサミー・ゲバラがピナクルに勝利し、ユニット解散を回避した。

 

各試合結果は下記の通り

プレショーマッチ NAW女子王座戦

【王者】〇セリーナ・ディーブ vs 里歩✖【挑戦者】

※セレニティロック

 

第1試合 シングルマッチ
〇ハングマン・ペイジ vs ブライアン・ケイジ✖

※バックショットラリアット

 

第2試合 AEW世界タッグ王座戦
【王者組】〇ヤングバックス
vs
【挑戦者組】✖ジョン・モクスリー&エディ・キングストン

※BTEトリガー

 

第3試合 カジノ・バトルロイヤル 
クリスチャン・ケイジ、マット・サイダル、パワーハウス・ホッブス、ダスティン・ローデス、マックス・キャスター、マット・ハーディー、アイザイア・キャシディ、10、ニック・コモロト、セルペンティコ、ヴァ―シティブロンズ、コルト・カバナ、アンソニー・ボーウェンズ、ペンタ・エル・セロ・ミエド、マーク・クエン、〇ジャングルボーイ、リー・ジョンソン、アーロン・ソロウ、イビル・ウノ、リオ・ラッシュ

 

第4試合 シングルマッチ
✖アンソニー・オゴゴ vs コーディ・ローデス〇

※DIN’S FIRE

 

第5試合 TNT王座戦
【王者】〇ミロ vs ランス・アーチャー✖【挑戦者】

※ゲームオーバー

 

第6試合 AEW女子世界王座戦

【王者】✖志田光 vs ブリット・ベイカー〇【挑戦者】

※ロックジョー

 

第7試合 タッグマッチ
〇スティング&ダービー・アリン
vs
✖スコーピオ・スカイ&イーサン・ペイジ

※スコーピオンデスドロップ

 

第8試合 AEW世界王座3WAY戦
【王者】ケニー・オメガ〇 vs PAC vs オレンジ・キャシディ✖

※十字架固め

 

第9試合 スタジアムスタンピードマッチ
✖ピナクル vs インナーサークル〇

※サミー・ゲバラが勝利し、インナーサークルの解散はなしに。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事