【WWE】“女王”シャーロットがニッキーとのビート・ザ・クロック戦で屈辱の敗戦

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間6月1日、フロリダ州タンパのイングリングセンター「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウがライブ配信された。

◆“女王”シャーロットがニッキーとのビート・ザ・クロック戦で屈辱の敗戦

“女王”シャーロット・フレアーがニッキー・クロスとビート・ザ・クロック戦で対戦も2分の制限時間内に決定打を決めきれずに屈辱の敗戦となった。

PPV「ヘル・イン・ア・セル」のロウ女子王座戦で対戦するシャーロット・フレアーと王者リア・リプリーがミズTVで対峙すると、リアは「私はシャーロットを倒して王者のままよ」と王座防衛を宣言すれば、シャーロットも「先週、ニッキーをビート・ザ・クロック戦で倒せなかったのに私に勝てると思っているの?」と挑発して舌戦を展開した。

さらにそこへ現れたニッキーがシャーロットに対戦要求してビンタを放つと2人のビート・ザ・クロック戦が決定。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

シャーロットは場外に回避するニッキーを捕まえてフィギュア・エイトを狙ったが、2分の制限時間内に倒すことができなかった。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

先週のリアに続き、シャーロットもニッキー相手のビート・ザ・クロック戦で屈辱の敗戦を喫すると「アンタのせいよ」と場外で試合を観ていたリアに悪態をついた。

王者リア vs. シャーロットのロウ女子王座戦が行われるPPV「ヘル・イン・ア・セル」は日本時間6月21日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事