【東京女子】小橋マリカがインターナショナル王座獲りに猛アピール!「メッチャ挑発してくんじゃん!楽しみになってきた」

 東京女子プロレスが6月12日、東京・北沢タウンホールで「スプリングツアー’21~The Bullet~」を開催。同17日の東京・後楽園ホールで、乃蒼ヒカリが持つインターナショナル・プリンセス王座に挑戦する小橋マリカがベルト獲りを猛アピールした。

 この日のセミファイナルで、小橋は鈴芽とのタッグで、乃蒼、遠藤有栖組と激突。小橋がチョップ、ドロップキック連発で攻め立てれば、乃蒼もドロップキック、コブラツイストで応戦。

さらに2人は激しいエルボーの打ち合いを繰り広げた。最後は小橋が遠藤からフロント・ネックロックでギブアップを奪い前哨戦を制した。

 小橋は「メッチャ挑発してくんじゃん! 楽しみになってきた。後楽園までもう1週間もないけど、小橋マリカはもっともっとギャル力に磨きをかけるから! みんなも私と一緒にギャルになって、後楽園に。みんながギャルになれるバイブスの欠片みたいなの絶対持ってるから、それを磨き上げて、後楽園に来てください」とマイク。

スプリングツアー’21~The Bullet~
【日時】2021年6月12日(土)
【会場】東京・北沢タウンホール
【観衆】120人(超満員札止め)

オープニングマッチ 15分1本勝負
○渡辺未詩 vs 宮本もか●
8分23秒 体固め
※ティアドロップ

第2試合 20分1本勝負
○中島翔子&ハイパーミサヲ&天満のどか vs 上福ゆき&桐生真弥●&舞海魅星
12分6秒 ノーザンライト・スープレックス・ホールド

第3試合 15分1本勝負
○辰巳リカ vs 原宿ぽむ●
9分38秒 横入り式エビ固め

第4試合 20分1本勝負
○坂崎ユカ&瑞希 vs 愛野ユキ&猫はるな●
12分45秒 片エビ固め
※Tea time

セミファイナル 20分1本勝負
乃蒼ヒカリ&●遠藤有栖 vs 小橋マリカ○&鈴芽
11分5秒 フロント・ネックロック

メインイベント 20分1本勝負
○山下実優&伊藤麻希 vs 角田奈穂&らく●
11分55秒 片エビ固め
※アティテュード・アジャストメント

(写真提供:東京女子プロレス)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事