【WWE】ローマン・レインズがレイ・ミステリオ相手のHIAC戦で王座防衛

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved. 

日本時間6月19日、フロリダ州タンパのイングリングセンター「WWEサンダードーム」にて行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

◆ローマン・レインズがレイ・ミステリオ相手のHIAC戦で王座防衛

王者ローマン・レインズとレイ・ミステリオのユニバーサル王座HIAC戦がミステリオの要望によりPPV「ヘル・イン・ア・セル」を待たずにスマックダウンで行われると死闘の末にレインズがミステリオからギロチンでタップ勝ちを収めて王座防衛に成功した。

息子の仕返しを狙うミステリオがオープニングに登場すると「もう待てない。今日、HIACで対戦だ」とPPV「ヘル・イン・ア・セル」で行われる予定だった試合をスマックダウンで要求した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved. 

これに応じたレインズがメイン戦で対戦するとミステリオのパイプ椅子や消火器攻撃で序盤から劣勢となってしまう。

さらにレインズが放ったスピアーがテーブルに誤爆すると619やフロッグスプラッシュ2発を食らって防戦となったが、最後は捕まえたミステリオをリングから場外に放り投げて金網に叩きつけるとギロチンでミステリオを捕まえてタップ勝ち。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved. 

レインズがミステリオを返り討ちにして王座防衛に成功した。

試合後、レインズはベルトを掲げて王座防衛を誇ると再び倒れていたミステリオをギロチンで沈めて止めを刺した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事