【WWE】“WWEのキング”中邑真輔がタッグ戦で不運続きのコービンを撃破!次週、MITBラダー戦予選で激突

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間7月3日、フロリダ州タンパのイングリングセンター「WWEサンダードーム」にて行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

“WWEのキング”中邑真輔(withリック・ブーグス)&ビックEが対戦したバロン・コービン&アポロ・クルーズ(withコマンダー・アジーズ)に勝利し、次週、中邑とコービンがMITBラダー戦予選で対戦することが決定した。

白を基調にしたコスチュームで登場した中邑はスピンキックやランニング・ニー、ビックEと連携したダブル痙攣式ストンピングでクルーズに攻め込むと王冠や投資資金を失って落ち込むコービンもクローズラインでビックEに反撃した。

さらに場外で中邑がクルーズに延髄切りを放って激しい攻防を展開しているとリングではビックEがコービンのチンロックで締め上げられてピンチに。しかし、突如ブーグスが叫び出してコービンの愛車メルセデス・ベンツGクラスがレッカー移動されていることを知らせるとその隙にビックEが意気消沈するコービンにビックエンディングを決めて3カウント。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中邑&ビックEが不運続きで人生どん底のコービン&クルーズに勝利し、次週のスマックダウンで中邑とコービンがMITBラダー戦予選で対戦することが決定した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事