【WWE】王者ボビー・ラシュリーがPPV防衛戦を前にエグゼビア・ウッズに不覚

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間7月13日、フロリダ州タンパのイングリングセンター「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウがライブ配信された。

◆王者ボビー・ラシュリーがPPV防衛戦を前にエグゼビア・ウッズに不覚

王者ボビー・ラシュリー(with MVP)がPPV「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」の防衛戦を前に対戦したエグゼビア・ウッズ(with コフィ・キングストン)にピンフォール負けを喫し、先週のタッグ戦に続いてニュー・デイを相手に2連敗した。

ラシュリーとウッズがオープニングのノンタイトル戦で激突するとラシュリーがウッズを鉄製ステップに叩きつければ、ウッズもスーパーキックやDDT、トペ・コンヒーロを繰り出して激しい攻防を展開。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

終盤には王者ラシュリーがポスト強打からのスピアーでウッズを沈めて止めを狙うも、ウッズが不意を付いたスモール・パッケージ・ホールドでラシュリーを丸め込んで3カウント。王者ラシュリーがPPV防衛戦を前に不覚にもウッズにピンフォール負けを喫した。

先週のタッグ戦に続いてニュー・デイに2週連続の敗戦を喫したラシュリーはMVPと美女軍団が集まるエンディングのVIPラウンジに姿を現すと「俺はウッズに負けたんだぞ!美女とシャンパンパーティみたいな馬鹿げたことはやめる」と言ってラウンジのテーブルやソファを破壊。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

続けてラシュリーは「俺は王者としてMITBを去る。コフィを打ち砕いてやる!」と決意を新たに王座防衛を宣言した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ラシュリー vs. キングストンのWWE王座戦が行われる PPV「マネー・イン・ザ・バンク」は日本時間7月19日にWWEネットワークで配信される。 

 

ストロングトークLIVEオンライン Vol.13「高橋ヒロムのもっともっと危険な夜会」
イベント詳細⇒https://proresu-today.com/archives/155039

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事