【WWE】“キング”中邑真輔がMITB前哨戦で善戦も勝利ならず


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間717日、テキサス州ヒューストンのトヨタセンターで行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

“WWEのキング”中邑真輔(withリック・ブーグス)がMITBラダー戦の前哨戦となったフェイタル4ウェイ戦に出場して怒涛の連続攻撃で攻め込むも、ケビン・オーエンズのラダートップからのダイビング・エルボーを解説席上で食らって勝利を逃した。

有観客を再開したスマックダウンのメイン戦に登場した中邑は序盤、エプロンからのジャンピング・ニーやビッグEと連携したスーパープレックスをオーエンズに決めて攻め込んだ。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

続けて中邑はビッグEにかかと落とし、セス・ロリンズにランニング・ニー、オーエンズにはスピンキックやリバース・パワースラムと怒涛の連続攻撃を繰り出すも、止めのキンシャサを狙ったところで逆にビッグEのビック・エンディングを食らってしまう。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ロリンズのカットでピンチを回避できた中邑だったが、終盤にはオーエンズのラダートップからのダイビング・エルボーを解説席上で食らって撃沈。試合はロリンズがビッグEをカーブ・ストンプで沈めて勝利を収めるとラダーに登って天井に吊り下げられたブリーフケースを掲げて勝ち誇った。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

キング中邑を筆頭にロリンズ、オーエンズ、ビッグE、ドリュー・マッキンタイア、リドル、リコシェ、ジョン・モリソンがラダー上の王座挑戦権利書入りブリーフケースを奪い合うMITBラダー戦が行われるPPV「マネー・イン・ザ・バンク」は日本時間7月19日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事