【WWE】“忍者”戸澤陽がピンフォールを奪われて24/7王座陥落 新王者はレジナルドに

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間7月20日、テキサス州ダラスの「アメリカンエアライン・センター」にて行なわれたロウがライブ配信された。

◆“忍者”戸澤陽がピンフォールを奪われて24/7王座陥落 新王者はレジナルドに

“忍者”戸澤陽が逃走中に出くわしたレジナルドにピンフォールを奪われて24/7王座から陥落した。

シェイナ・ベイズラー&ナイア・ジャックス(with レジナルド)がWWE女子タッグ王者ナタリア&タミーナとノンタイトル戦で激突すると試合途中にレジナルドがシェイナのピンチにエプロンに上がって介入した。

しかし、レジナルドとナタリアが場外で揉め出すとそれに気を取られたシェイナがタミーナのスーパーキックを食らって敗戦。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後、シェイナ&ナイアが敗戦をレジナルドのせいにするとナイアが強烈なヘッドバットをレジナルドに放って仲間割れ。

1人リングに残って落ち込むレジナルドだったが、そこへ24/7王者の戸澤が逃走してくるとレジナルドに華麗にクロスボディから前転セントーンを決められて3カウント。

戸澤は失意の王座陥落となり、一方のレジナルドは仲間割れも束の間、新24/7王者となった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事