【新日本】大横綱が舞い降りたタイチが内藤哲也に勝利!「タッグタイトル、俺らが取り戻す!」7.22大阪<全試合結果>

新日本プロレスは22日、大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)で大阪二連戦の初日、映画『ゴジラvsコング』Presents 『SUMMER STRUGGLE in OSAKA』を開催した。

メインイベントとセミファイナルにて7.25東京ドーム大会でのIWGPタッグ王座戦の前哨戦、王者組・内藤哲也とSANADAがそれぞれ内藤がタイチとSANADAがザックとシングルマッチで対決。

SANADAとザックはテクニック合戦を繰り広げ、なんと最後はSANADAがオースイスープレックスを狙ったところをザックが両足でSANADAを抑えるとダブルフォールで両者引き分けとなったが、両者ともに自身の勝利をアピール。

内藤とタイチは激しい攻防の中、タイチが先日の大相撲名古屋場所の千秋楽で横綱・白鵬が見せた、かち上げばりのエルボーを見舞い、天翔十字鳳からのブラックメフィストで3カウントを奪った。

勝利したタイチはマイクを持つと「ブエノスノチェ~ス、オ~サカ~!」と内藤の得意フレーズを使用し「気持ちいいな。内藤、気持ちいいなこれ。でも、残念ながら、今日オマエはしゃべれなかった。明日もしゃべれない。オマエは二連敗するんだ。SANADA!次はオマエだ。もうオレらに勝ち目はねえんだ。SANAやん、明日はオマエが同じ目に遭うんだ。楽しみに、準備しとけよ。オイ、明日もどうせオレらが勝つ、そしてドーム!タッグタイトル、俺らが取り戻す。これは決まってんだ。なぜなら、オレらが最強タッグチーム、デンジャラス・テッカーズだ」と大会を締めた。

映画『ゴジラvsコング』Presents SUMMER STRUGGLE in OSAKA
日時:2021年7月22日(木) 17:00開始
会場:大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
観衆:1,490人

第1試合 20分1本勝負
SHO
×YOH
ロビー・イーグルス
vs
DOUKI
金丸 義信
〇エル・デスペラード
12分20秒 ピンチェ・ロコ→体固め

第2試合 30分1本勝負
YOSHI-HASHI
石井 智宏
〇棚橋 弘至
vs
×高橋 裕二郎
“キング・オブ・ダークネス”EVIL
KENTA
12分39秒 ハイフライフロー→片エビ固め

第3試合 30分1本勝負
×後藤 洋央紀
オカダ・カズチカ
vs
グレート-O-カーン
〇ジェフ・コブ
10分06秒 ツアー・オブ・ジ・アイランド→片エビ固め

 

第4試合 30分1本勝負
本間朋晃&×マスターワト
vs
〇鷹木信悟&BUSHI
10分30秒 パンピングボンバー→体固め

第5試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ
△SANADA
vs
△ザック・セイバーJr.
24分21秒 ダブルフォール

第6試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ
×内藤 哲也
vs
〇タイチ
26分41秒 ブラックメフィスト→片エビ固め

〈写真提供:新日本プロレス〉

▼プロレスTODAY開設5周年記念イベントはこちら

ストロングトークLIVEオンライン Vol.13「高橋ヒロムのもっともっと危険な夜会」
2021年7月29日(木)20時~
一部:トーク(45分)波乱万丈なプロレス人生
(休憩5分)
二部:トーク(45分)秘密のプライベート 
延長戦:プレゼント抽選会

イベント詳細⇒https://proresu-today.com/archives/155039

チケット購入はこちら⇒https://tiget.net/events/137478

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事