【WWE】“キング”中邑真輔がMr. MITBビッグEやセザーロと共闘して乱闘を制す

日本時間7月24日、オハイオ州クリーブランドのロケット・モーゲージ・フィールドハウスで行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

◆“WWEのキング”中邑真輔がMr. MITBビッグEやセザーロと共闘して乱闘を制す

“WWEのキング”中邑真輔がMr. MITBビッグEやセザーロと共闘してアポロ・クルーズ&コマンダー・アジーズ、ドルフ・ジグラー&ロバート・ルードを蹴散らした。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

PPV「マネー・イン・ザ・バンク」でMr. MITBとなったビッグEが「PPVは忘れられない日となった。ラダーを駆け上がってブリーフケースを勝ち取ったんだ」と話しているとそこへIC王者クルーズ&アジーズやジグラー&ルードが現れてビッグEを妨害。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、続けて中邑(with リック・ブーグス)やセザーロも登場すると7人が入り乱れて乱闘に発展した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中邑がジグラー&ルードに襲われるもルードに延髄切りで反撃するとセザーロがアッパーカット、中邑がハイキック、ビッグEがクローズラインと連続攻撃でコマンダーを場外に蹴散らし、最後はセザーロがジャイアントスイングでクルーズを撃退した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事