【WWE】王者ローマン・レインズがジョン・シナの王座挑戦を拒否してフィン・ベイラーとの王座戦へ

日本時間7月24日、オハイオ州クリーブランドのロケット・モーゲージ・フィールドハウスで行なわれたスマックダウンがライブ配信された

◆王者ローマン・レインズがジョン・シナの王座挑戦を拒否してフィン・ベイラーとの王座戦へ

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ユニバーサル王者ローマン・レインズがジョン・シナの王座挑戦を「興味がない」と拒否すると、フィン・ベイラーの王座挑戦を受諾した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ロウに続いてスマックダウンのオープニングに登場したシナは「サマースラムでレインズのユニバーサル王座に挑戦するために戻ってきた。レインズが王者のスマックダウンなんて最低だ」と王者を侮辱すると「レインズはどこだ?出てこい」と呼び込むもそこへ現れたのはポール・ヘイマン。ヘイマンは「お前の話は聞く価値もないんだよ。返答をもらえるだろうが、いつ出て来るかはレインズが決める」とレインズの状況を伝えた。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

エンディングではレインズがリングに姿を現すと「シナには興味がないし、サマースラムのメイン戦で会うことはない。俺の答えはノーだ」とシナの王座挑戦を完全に拒否。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

するとそこへスマックダウンに復帰したベイラーが登場して「シナの挑戦に興味がないのなら俺とはどうだ」と王座挑戦を表明すると、レインズはヘイマンに耳打ちされながら「挑戦を受けてやる」と受諾してベイラーを睨みつけた。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

PPV「サマースラム」は日本時間8月22日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事