【WWE】新王者ニッキー vs シャーロット vs リアのロウ女子王座戦がPPV「サマースラム」で決定


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間7月27日、ミズーリ州カンザスシティのT-モバイルセンターにて行なわれたロウがライブ配信された。

“オールモスト・スーパーヒーロー(A.S.H.)”こと新ロウ女子王者ニッキー・アッシュが王座戦を要求するシャーロット・フレアーとリア・リプリーと舌戦を展開するとPPV「サマースラム」でのトリプルスレット王座戦が決定。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、ニッキーがメイン戦でシャーロットとノンタイトルで対戦するも逆転負けを喫した。新王者ニッキーがオープニングに登場すると「新ロウ女子王者としてここに立ててうれしい。夢が現実になった。自信がなく失敗を恐れていたけど、このコスチュームを着て自信が持てるようになった。誰でも“ほぼ” スーパーヒーローになれるんだ」と話しているとそこへ“女王”シャーロットが現れた。

シャーロットは「ハッピーエンディングにはならないわよ。リアが暴れたからキャッシュインが成功しただけで、ニッキーがタイトルを盗んだも同然。サマースラムでリマッチして本物の王者にひれ伏すことになるわ」とPPVでの王座戦を要求した。

さらにそこへリアも現れて「シャーロットはわざと反則裁定にしたんでしょ。ニッキーとサマースラムで対戦するのは私よ」と先週のシャーロット戦に触れながらニッキーに王座戦を要求するとWWEオフィシャルのアダム・ピアースとソーニャ・デビルが現れてPPV「サマースラム」でトリプルスレット形式の王座戦を決定した。

しかし、この決定に異を唱えたシャーロットは「馬鹿げている。私はニッキーと今日対戦したい」と主張するとニッキーも受諾してPPVを待たずに2人が対戦することになった。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ノンタイトルのメイン戦で2人が激突するとシャーロットは「これがチャンピオン?」と挑発しながらチョップやストンプ連打でニッキーを圧倒。終盤にはニッキーがブルドッグやDDTで反撃すると止めのクロスボディを放ったが、逆にシャーロットに丸め込まれて3カウント。

試合後、ニッキーは「試合には負けたけど、シャーロットを倒す自信がある!次週リマッチだ」と再戦を要求するとシャーロットはこれを了承しながらもエルボーやビックブーツでニッキーを襲撃した。

ニッキー vs. シャーロット vs. リアのトリプルスレットロウ女子王座戦が行われるPPV「サマースラム」は日本時間8月22日にWWEネットワークで配信される。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事