【プロレスラー選手名鑑】 中村 圭吾 Keigo Nakamura(DDTプロレスリング)

【プロレスラー選手名鑑】

◆選手名:(DDTプロレスリング)

※収録日:2021/7月

◆所属:DDTプロレスリング(https://www.ddtpro.com/)

▼プロフィール▼

名門である盛岡工業高校レスリング部出身のレスリングの実力者。デビュー戦に向け、対戦相手を務める吉村から「試合までに75kgにして来い」と言われ、72kgの体重から増量を目指したが、結果68kgに痩せてしまいデビューをすることとなった。デビュー戦ではバネを生かしたドロップキックでインパクトを残し、今後の飛躍が期待される。

■生年月日:1999年7月10日
■身長:168cm
■体重:72kg

■血液型:O型
■出身地:岩手県盛岡市
■デビュー:2019年10月19日、東京・両国KFCホール
■得意技:絶品/ドロップキック/スワンダイブ式ミサイルキック
■主要タイトル:アイアンマンヘビーメタル級/KO-D8人タッグ王座
■入場曲:Double Down(SKY-HI)

■愛称:

■特徴:AAA(トリプル・エー)が大好きなDDTの元気印。名門・盛岡工業高校レスリング部でジュニアオリンピックに出場した経験を基に谷津嘉章率いる“チームオリンピアン”のメンバーとしてKO-D8人タッグを獲得。コーナー付近から放つ絶品は見るものを魅了する妙技だ。2021年怪我で欠場してしまうも復帰戦で両まゆをそり落として気合いをみせる。DDTならではのバラエティに富んだ試合に様々な役割で登場するつるぴか戦士。

■2019年

10月19日、DDTプロレスリング両国KFCホール大会の吉村直巳戦でデビュー。

■2020年

5月23日、ワンマッチ配信大会のDDT EXTREME選手権にて青木真也と対戦。青木の抑え込みに敗れる。

■2021年

1月3日、DDT後楽園ホール大会にて岡谷英樹より自力初勝利。

2月14日、DDTカルッツかわさき大会にて6人タッグでスペルデルフィンらと対戦。

7月4日、DDT後楽園ホール大会にてKO-D8人タッグベルトを戴冠。同チームは谷津嘉章率いるチームオリンピアン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事