【WWE】KUSHIDAが205 Liveの新鋭スターリングをホバーボードロック葬

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間8月7日、フロリダ州タンパのアマリーアリーナで行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

◆KUSHIDAが205 Liveの新鋭スターリングをホバーボードロック葬

NXTクルーザー級王者KUSHIDAが205 Liveで対戦した“新鋭”アリ・スターリングをホバーボードロックで撃破した。

KUSHIDAがノンタイトル戦で対戦したスターリングにドロップキックから左ヒザを集中攻撃するとスターリングもヒザ攻撃の連打で反撃。

続けてKUSHIDAが掌底3連打やアトミックドロップを決めてハンドスプリング・エルボーを狙ったが、逆にスターリングが延髄切りで切り返して両者ダウン。

終盤にはスターリングがハリケーン・ラナやクローズラインで攻め込んだが最後はKUSHIDAがドロップキックからの飛び付きホバーボードロックでスターリングを捕まえてタップ勝ちを収めた。

試合後にKUSHIDAは「若く才能溢れるレスラーと戦えて光栄でした。またいつかどこかで、きっと」と自身のツイッターで対戦相手にリスペクトを示した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加