【新日本】鷹木と裕二郎のシングル対決にEVIL&東郷が乱入!試合後、EVILが鷹木をベルトで殴打し両者の遺恨がさらに深まる<8.10横浜武道館>

新日本プロレスは8月10日(火)、神奈川・横浜武道館で映画『ゴジラvsコング』Presents『SUMMER STRUGGLE 2021』第12戦を開催した。

第4試合ではIWGP世界ヘビー級王者・鷹木信悟がBULLET CLUB高橋裕二郎とシングルで対戦。

試合はBULLET CLUBのEVILと東郷が乱入し、背後から東郷がローブローを見舞い鷹木の反則勝利となった。

試合後、EVILが鷹木をベルトで殴打し、両者の因縁がさらに深まる形となった。

映画『ゴジラvsコング』Presents SUMMER STRUGGLE 2021
日時:2021年8月10日(火) 16:30開場 18:00開始
会場:神奈川・横浜武道館
観衆:759人

<試合結果>

▼第4試合 30分1本勝負
鷹木 信悟 〇
vs
高橋 裕二郎 ×
15分06秒  反則

➡次ページ(試合後バックステージコメント)へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

Pages 1 2