【WWE】イケメン二郎がイケメンスラッシュ不発でウォーラーに無念の敗戦

日本時間814日、オクラホマ州タルサのBOKセンターで行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

◆イケメン二郎がイケメンスラッシュ不発でウォーラーに無念の敗戦

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“ジャパニーズ・ハンサム・スタイル”イケメン二郎が205 Liveで再戦したグレイソン・ウォーラーを追い詰めるも、イケメンスラッシュを空振りするとウォーラーに豪快なジャンピング・ストンプを決められて無念の敗戦を喫した。

「この試合も勝ってみせる!準備万端だ」と意気込んだ二郎はサイドヘッドロックからジャケット掌底で殴り合うとウォーラーもスナップ・スープレックスやニー・ドロップを決めて白熱の攻防を展開。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

続けて二郎はレフェリーと揉めたウォーラーの隙を付いてクローズライン2発、ジャケット掌底5連打を放つと続けてトペ・コンヒーロ、スワントーンボムと怒涛の連続攻撃で追い詰めるも、止めを狙ったイケメンスラッシュはウォーラーにかわされて空振り。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

終盤、二郎はチキンウィング・アームロックからパワースラムを決めるも決定打とはならず、最後はウォーラーのジャンピング・ストンプを食らって敗戦となった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加