【スターダム】8.21高松、8.22松山大会の中止を発表

女子プロレス・スターダムは新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者の判定を受けた選手が複数名いたため、安全を考慮し、8月14日新潟、15日長野大会を中止していたが、16日、濃厚接触者の判定を受けた選手達の自宅療養期間にあたるため21日高松、22日松山大会の中止を公式サイトにて発表した。

以下、公式サイトより

平素より『スターダム』へのご声援をいただき誠にありがとうございます。

先般、新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者の判定を受けた選手達の自宅療養期間にあたるため、お客様・選手・関係者の安全を考慮し、8月21日(土)、22日(日)に予定しておりました香川・高松大会、愛媛・松山大会は残念ながら中止とさせていただきます。

なお、チケットの払い戻し等に関しましては追ってお知らせ致しますのでお手元のチケットはそのままお持ちくださいますようお願い致します。

▼中止大会
8・21『5★STAR GP 2021』香川・高松市総合体育館 第2競技場
https://wwr-stardom.com/schedule/210821/

8・22『5★STAR GP 2021』愛媛・アイテムえひめ(松山市)
https://wwr-stardom.com/schedule/210822/

今大会の開催を楽しみにされていた皆様には大変申し訳ございません。
何卒、ご理解ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。
スターダム事務局

高松、松山大会では5★STAR GP 2021レッドスターズ、ブルースターズ公式リーグ戦が予定されていたが、新潟、長野に続き中止となった為、リーグ戦は別日程での開催となるだけに、団体からの発表が待たれる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事