【新日本】デスペラード&金丸が『SJTL』初優勝!IWGPジュニアタッグ王座へ挑戦表明「オマエらが持ったその価値の下がったベルト、次は俺とデスペラードがやるからな」

新日本プロレスは8月17日(火)、東京・後楽園ホールで映画『ゴジラvsコング』Presents『SUMMER STRUGGLE 2021』第16戦を開催した。

『SUPER Jr. TAG LEAGUE 2021』では優勝を賭けてデスペラード&金丸(3勝1敗)と現IWGPジュニアタッグ王者の石森&エルファンタズモ(4勝0敗)が対戦。

試合はヒール同士の対戦と言う事もあり、ラフ&インサイドワークを駆使した一戦となった。

最後は金丸が石森にローブローを叩き込み、すかさず丸め込んで3カウントを奪取。

直接対決で勝利を収めたデスペラード&金丸が『SJTL』初優勝を飾った。

しかし、デスペラードはファンタズモの“疑惑の右足”でサドンデスを被弾したままダウン状態。

勝利した金丸がマイクを手に取り「こんな優勝どうでもいいんだよ。それよりよ、オマエらが持ったその価値の下がったベルト、次は俺とデスペラードがやるからな。」とIWGPジュニアタッグ王座への次期挑戦を表明した。

映画『ゴジラvsコング』Presents SUMMER STRUGGLE 2021
日時:2021年8月17日(火) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:428人

<試合結果>

▼第5試合 30分1本勝負
『SUPER Jr. TAG LEAGUE 2021』公式戦
金丸 義信 〇
エル・デスペラード
(4勝1敗=8点)
vs
エル・ファンタズモ
石森 太二 〇
(4勝1敗=8点)
21分04秒  横入り式エビ固め

※デスペラード&金丸が『SUPER Jr. TAG LEAGUE 2021』優勝

 

■試合後、リング上でのマイク

金丸「オイコラ、テメーら!汚ねえことばっかやりやがって。オイ、こんな優勝どうでもいいんだよ。それよりよ、オマエらが持ったその価値の下がったベルト、次は俺とデスペラードがやるからな。わかったか?わかったらさっさと帰れ、オラ!」

➡次ページ(試合後バックステージコメント)へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2