【WWE】中邑真輔&リック・ブーグスがクルーズ&アジーズを撃破してタッグ戦初勝利!

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 日本時間8月21日、アリゾナ州フェニックスのフットプリント・センター で行なわれたスマックダウンがライブ配信され、“WWEのキング”こと新IC王者中邑真輔&リック・ブーグスが因縁の前王者アポロ・クルーズ&コマンダー・アジーズとタッグ戦で激突し、デビュー戦となったブーグスがクルーズをボディスラムで沈めて勝利を飾った。

序盤、中邑は打撃からライダーキックでアジーズに攻め込めば、アジーズもアッパーカットで反撃して白熱の攻防を展開。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらに中邑が延髄切りからダイビング・ニーをアジーズに決めるも狙ったキンシャサが不発となると、交代したブーグスがクルーズを捕まえるとエアーギターのパフォーマンスからパンプハンドルスラムを決めて3カウント。

中邑は先週のIC王座奪取に続いてタッグ戦でもクルーズ相手に勝利すると自身のデビュー戦を勝利で飾ったブーグスとタッグ戦初勝利を祝った。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事