【新日本】ヒロムから対戦要求を受けたDOUKIが怒り「お前が休んでる間に俺はこうやって命を削ってんだよ。それが俺を指名?リハビリのつもりか」

新日本プロレスは8月24日(火)、東京・後楽園ホールで映画『ゴジラvsコング』Presents『SUMMER STRUGGLE 2021』第16戦を開催した。

高橋ヒロムの復帰戦に指名を受けているDOUKIは、第5試合の6人タッグに出場した試合後バックステージで「お前が休んでる間に俺はこうやって命を削ってんだよ。それが俺を指名?リハビリのつもりか」と怒りのコメント。

▼第5試合  30分1本勝負
ロビー・イーグルス
YOSHI-HASHI
後藤 洋央紀 〇
vs
DOUKI ×
ザック・セイバーJr.
タイチ
23分43秒  GTR→片エビ固め

■試合後バックステージコメント

DOUKI「(這いずりながらコメントスペースに現れて)ああ、クソッ!クソッ!クソーッ!(絶叫)。

後藤、水を差しやがって。今日の試合も大事だ。分かるか? ヒロム、お前が休んでる間に俺はこうやって命を削ってんだよ。それが俺を指名?リハビリのつもりか クソッ、腹立つな。

(声を張り上げて)オイッ! ヒロム、お前のことは好きだけど、今回は負けらんねえ。特に負けらんねえな。俺の数カ月とお前の数カ月、どっちが重いと思う?」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事