【WWE】新王者ベッキーがSDに登場!ビアンカはエリミネーション戦を制して次期王座挑戦権を獲得

日本時間8月28日、アーカンソー州ノースリトルロックのシモンズ・バンク・アリーナで行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

◆新王者ベッキーがSDに登場!ビアンカはエリミネーション戦を制して次期王座挑戦権を獲得

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

新スマックダウン女子王者ベッキー・リンチが前王者ビアンカ・ブレアのリマッチを拒否するとビアンカはエリミネーション戦を制して次期王座挑戦権を獲得した。

PPV「サマースラム」で電撃復帰して新王者となったベッキーがSDオープニングに登場すると「戻ってきて気分がいい!それもトップになってな。サマースラムの復帰は物議を醸しているが、謝ることは何もない」とビアンカとの王座戦を振り返った。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

するとそこへ王座陥落したビアンカが姿を現してリマッチを要求すると、ゼリーナ・ベガ、カーメラ、リブ・モーガンも次々に登場して王座挑戦を表明。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、ベッキーが「今夜はないわ」とビアンカとのリマッチを拒否してリングを後にすると残ったビアンカら4人が乱闘となって次期王座挑戦権をかけたフェイタル4ウェイ・エリミネーション戦で激突。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合ではビアンカがゼリーナ、リブがカーメラからピンフォールを奪うと最後はビアンカがKODでリブを沈めて次期SD女子王座挑戦権を獲得した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事