【WWE】イケメン二郎がイケメンスラッシュ不発もトレイ・バクスターに逆転勝ち

“ジャパニーズ・ハンサム・スタイル”イケメン二郎が205 Liveで初対決したトレイ・バクスターに450スプラッシュを決められるも、隙を付いたスモールパッケージホールドで丸め込んで逆転勝ちを収めた。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

序盤、二郎は投げ技から得意のジャケットパンチを放てば、バクスターもロープを利用したムーンサルトを決めて白熱の攻防を展開。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらに二郎はジャケットパンチ5連打やスーパーキックからのスワントーンボムを決めるも肝心のイケメンスラッシュが不発となるとバクスターに450スプラッシュを決められてピンチに。

しかし、二郎は油断したバクスターを捕まえるとスモールパッケージホールドで丸め込んで逆転勝ちを収めた。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後、二郎は「よい週末を!バクスターありがとう!」と自身のツイッターに投稿した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事