【CMLL】ラ・ハロチータがアレナメヒコ大会で女子ウニベルサル2021を獲得!

27日(金) アレナメヒコ大会のメインイベントでPor el Campeonato Universal de Amazonas 2021 (女子ウニベルサル2021 選手権) が行われラ・ハロチータが王座を獲得した。


(C) CMLL.com / Alexis Salazar

メインエベント、Por el Campeonato Universal de Amazonas 2021 (女子ウニベルサル2021 選手権) 時間無制限1本勝負
ラ・ハロチータ vs. ダーク・シルエタ
※パタダ・ハロチータでシルエタをフォールし、2021年女子 “宇宙1” はラ・ハロチータに輝いた。


(C) CMLL.com / Alexis Salazar

この試合は8/20(金)アレナメヒコ大会のメインエベントで行われたウニベルサルトーナメントで最後の2人に残ったラ・ハロチータとダーク・シルエタによる今年のウニベルサルトーナメント決勝戦で、ウニベルサル2021王者決定戦として行われた (このタイトルは年に一度開催される”カップ”の意)。

ラ・ハロチータのセコンドには女子部門のコーチを務めるウルティモ・ゲレーロが、ダーク・シルエタのセコンドにはシルエタの師匠のサタニコ(現CMLLグアダラハラのコーチで、グアダラハラ在住のシルエタは現在もサタニコのクラスで練習している)。

(C) CMLL.com / Alexis Salazar
(C) CMLL.com / Alexis Salazar


(C) CMLL.com / Alexis Salazar


(C) CMLL.com / Alexis Salazar
(C) CMLL.com / Alexis Salazar
(C) CMLL.com / Alexis Salazar

試合は時間無制限1本勝負として行われ、最後はラ・ハロチータが変形のツアー・オブ・ジ・アイランドからパタダ・ハロチータを決めてダーク・シルエタをフォールし、2021のウニベルサル王座はラ・ハロチータが獲得した。


(C) CMLL.com / Alexis Salazar

尚、今日の大会ではセミ前の試合で女子の6人タッグ戦も行われ、1日の大会で女子の試合が2試合行われるというCMLLの歴史上においても大きな1日となった。

-Special thanks to CMLL

-Photos by (C) CMLL.com / Alexis Salazar

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事