【スターダム】葉月が1年8か月ぶりにスターダムのリングに登場!葉月「生え抜きってこんなもん?現状打破したい人を待ってます」

2019年12月に引退試合を行いスターダムを引退していた葉月が約1年8か月ぶりにスターダムのリングに登場した。

スターダムは29日、東京・ベルサール汐留にて『5★STAR GP 2021 汐留大会』を開催した。

『5★STAR GP 2021 汐留大会』
【日時】2021年8月29日(日) 開場13:15 開始14:00
【会場】 東京・ベルサール汐留
【観衆】365人(=満員/コロナ対策限定人数)

岩谷麻優 vs レディ・Cの試合終了後に突如リング上に現れた葉月。

▼試合の模様はYouTube Liveにより全編無料配信された(葉月の登場は1:12:20頃~)

 

葉月「麻優さん、スターダムのファンの皆さんお久しぶりです、葉月です。私がいなくなってからのスターダム、生え抜き選手よりも外から入って来た選手の方の活躍が大きくて、私は正直悔しいです。こんなもんでしたっけ?麻優さん、悔しくないですか?」 

岩谷「葉月、とりあえず…久しぶりだね。でも、このリング、このリング、最後の最後、葉月、オマエはスターダムに文句を言っていなくなった。で、このリングにまた戻ってきた。それは、また文句を言いに来るためだけですか?それとも他に、このリングでやり残したことがあるんですか?なぜ今日、今ここに戻ってきたか、いや完全に戻ってきてはないけど、このリングに上がっている以上はいろんな覚悟あるんでしょうけど…。いろいろ言いたいことあるけど、まずは葉月の意見、ちゃんと聞かせてもらいたい」

葉月「言いたいのは、だいぶありますよね、それは。批判されるのも、認められるのも、皆さんの自由なので私には何を言ってもらってもかまいません。ただなぜ今日、私がこのリングに立っているのか、それはいまのスターダムに刺激を与えに来ました。現状打破したい、勇気ある人、名乗りあげてきてくれるの待っています。それでは、また」

そう話し岩谷を振り返りながら退場する葉月。

岩谷「おい、おい本当にスターダム、いろんなことありすぎでしょ!ありすぎでしょ?あー、でも、葉月がこのリングに上がった。いろんな未来の第一歩だと自分は思います。皆さんも葉月が帰るときに大勢の拍手をした。それだけ葉月に期待があることだと思います。まあ、ただ文句いいに来ただけじゃないだろうから、この先ワクワクしたいと思います。本日はありがとうございました」

<葉月のバックステージコメント>

葉月「最初、そりゃ引退の話題になるのはわかってたことです。あれはあの時の気持ち、そのまんまです。ただ、今の気持ちは生え抜きってこんなもんだったのかな。自分がいた時は違かったな。悔しくないのかな。そう思っている選手は他にもいるんじゃないですか、他にも。本当にリング上で言った通り、現状打破したい人がいるなら、待ってます」

――スターダムのリングで試合をするつもり?

葉月「そうですね。そうじゃなきゃ今日、上がってないです。覚悟があって、今日このリングに立ったので。お客さんも選手も、あり得ないって思う人もいれば、戻ってきてくれてありがとうと思う人もいるだろうけど、本当にそれは何を思ってもらっても、自分に何を言ってもらっても構いません。好きに言ってください。ただ、私がスターダムのリングに上がった以上、面白くなることは間違いないんじゃないですか?」

――今の大江戸隊はどう思う?

葉月「まあ、どうにかしなきゃいけないんじゃないかな。いろんな意味で。それは何を思ってもらってもいいですよ。このどうにかしなきゃいけない。いいようにとらえても、悪いようにとらえても、好きにとらえてください」

――今の発言だと、スターダムの生え抜きじゃない選手も面白くないと思う?対戦するのはどちらでも?

葉月「別に構わないです」

――早い者勝ちというか?

葉月「そうですね。生え抜きにこだわる必要もあると思うんですけど、やっぱりいまのスターダムは生え抜きよりも外から入ってきた選手の方が多いから、そういう人が名乗り上げてきてくれるのも面白いんじゃないかなと思いますけどね」

――一度試合をしているが、コンディション的にはすぐにリングに上がれる?少し時間が必要?

葉月「気持ち的には今日にでも上がりたいぐらいの気持ちなんですけど、もう少し時間をもらって、バッチリ体を整えて、プロとしてしっかりリングに上がりたいと思ってます」

突如としてカムバックを表明したスターダム生え抜きの葉月。果たしてどの様な展開を見せていくのか、目が離せない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事