【東京女子】舞海魅星の専属契約が8月末で終了!東京女子への出場は9.4板橋大会が最後に

1日、東京女子プロレスは所属の舞海魅星の専属契約が終了したことを発表した。

東京女子プロレスへの出場は9月4日の板橋グリーンホール大会が最後となる。

団体からのリリースと選手コメントは下記の通り

■弊社所属の舞海魅星選手ですが、8月末日をもって専属契約を終了いたしました。

今後の活動に関して新たな環境で自分なりに頑張ってみたいと舞海選手から申し出があり、話し合いの結果、彼女の意思を尊重して今回の結論に至りました。

9月4日板橋グリーンホール大会が東京女子プロレスでの最後の試合となります。

これまで舞海選手を応援していただきありがとうございました。

舞海選手のコメント

「突然のご報告、本当に申し訳ございません。2019年5月3日に東京女子プロレスでデビューさせていただいてから約2年4ヵ月、その時間全てが魅星の宝物でした!! だから今回、凄く悩みに悩みましたが、一生に一度しかない人生、そして次から次へと膨らむ夢、自分自身を信じて大きな一歩を踏み出そうと、覚悟を持って非常に大きな決断をしました。この決断に対し了承してくださった甲田代表と高木社長には本当に感謝いたします。退団にはなりますが、魅星は今後も変わらずプロレスラーとして魂込めて生きていきます。今までお世話になった東京女子プロレスの全ての皆様、本当にありがとうございました! 9月4日、最後まで見守っていただけると嬉しいです。よろしくお願い致します!」

プロレスTODAYの舞海魅星に関する記事はこちらから一覧参照

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事