【GLEAT】渡辺壮馬が手首骨折によりしばらくの間欠場へ

GLEATを運営するリデットエンターテインメント株式会社は3日、1日に行われた新宿大会にて渡辺壮馬が手首骨折をしたため、しばらくの間欠場することを公式サイトにて発表した。

渡辺は1日の試合でKAZMA SAKAMOTOとシングルマッチで対戦して敗れており、試合後に自身のTwitterにて「負けた。 もっとプロレスの事を考えて、誰よりも努力しないといけない。 じゃないとこのままおいていかれる。」とつづっていた。

以下、公式サイトより

9.1(水) 新宿 FACE 大会において渡辺壮馬選手が手首骨折の負傷をしました。

只今精密検査中となりますが、治療に専念させて頂くため、しばらくの間欠場となります。 関係者の皆様には心よりお詫び申し上げますと共にご理解賜りたくお願い申し上げます。

渡辺壮馬選手の活動再開、その他情報は適宜SNSで報告させて頂きます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

2021 年9日3日 リデットエンターテインメント株式会社
代表取締役社長 鈴木裕之

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事