【WWE】“女王”シャーロットと“小悪魔”アレクサのロウ女子王座戦がPPV「エクストリーム・ルールズ」で決定

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間9月7日、フロリダ州マイアミのFTX・アリーナにて行なわれたロウがライブ配信された。

◆“女王”シャーロットと“小悪魔”アレクサのロウ女子王座戦がPPV「エクストリーム・ルールズ」で決定

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“女王”こと王者シャーロット・フレアーがロウ女子王座戦で対戦した“大女”ナイア・ジャックス(withシェイナ・ベイズラー)をナチュラルセレクションで沈めて王座防衛に成功するも、突如現れた“小悪魔”アレクサ・ブリスがベルトを指さして2人の王座戦がPPV「エクストリーム・ルールズ」で決定した。

シャーロットとナイアがロウ女子王座戦で対戦すると序盤からセコンドのシェイナが「ナイアが連勝できるとは思わない」と言い出して不仲を露呈。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらに終盤にはナイアとシェイナが口論に発展すると、その隙にシャーロットがコーナートップからナチュラルセレクションをナイアに叩き込んで王座防衛に成功した。

試合後にシャーロットがベルトを掲げて勝利をアピールしているとアレクサ(with リリー)がビジョンに登場して「試合が終わったんだから楽しいことしようよ。私たちのプレイグラウンドに招待するわ」と声を掛けたが、シャーロットは「心理戦に興味ないから行かないわ」と返答。

するとアレクサは「来ないなら私から行くわ」と暗闇からリングに現れてベルトを指差すとシャーロットは「王座戦が狙いなの?いいわ。でもここはあなたのではなく私のプレイグラウンドよ」と承諾して2人の王座戦がPPV「エクストリーム・ルールズ」で決定した。シャーロット vs. アレクサのロウ女子王座戦が行われるPPV「エクストリーム・ルールズ」は日本時間9月27日にWWEネットワークで配信される。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事