【ZERO1】大谷晋二郎が「左前腕両骨骨折」により欠場へ、復帰時期は未定

プロレスリングZERO1は13日、大谷晋二郎が「左前腕両骨骨折」により欠場、復帰時期は未定と発表した。

大谷は15日に開催される日本プロレス史70周年記念大会『LEGACY』(レガシー)にてZERO1提供試合として大谷晋二郎&北村彰基 vs田中将斗&菅原拓也に出場予定であった。

以下、リリースより

9/12ガンバレプロレス板橋大会の試合中に大谷晋二郎選手が左腕を負傷し、試合後に向かった病院で検査の結果「左前腕両骨骨折」と診断されました。
今後手術が必要、との事で9/19(日)後楽園大会は欠場させて頂きます。

また参戦が決まっていた、9/15(水)『LEGCY』後楽園ホール、9/25(土)ガンバレ⭐︎プロレス後楽園ホール、9/26(日)佐渡島プロレス相川町、各大会も欠場させて頂きます。

復帰時期は未定です。

大谷晋二郎選手の試合を楽しみにされていたファンの皆様、各団体関係各所の皆様にはご迷惑をお掛け致します事を、心よりお詫び申し上げます。

各大会代替選手、カードなどは調整中です。
決まり次第、ご報告させて頂きます。

よろしくお願い致します。

参考:【ガンプロ】大谷晋二郎が“ヤマケンの弟子”岩崎孝樹との熱闘を制す!「ガンプロのメンバーと一緒に一生懸命なプロレスを続けていきたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事