【大日本】兵頭彰が9.20札幌で使用する恐怖のデスマッチアイテムを披露!「竹田・高橋を串刺しにして勝利をつかむ」

 

大日本プロレスの兵頭彰が9.20 新太平洋運輸株式会社presentsシャトレーゼ・ガトーキングダム・サッポロ大会で使用する恐怖のデスマッチアイテムを披露した。

兵頭は今大会の第6試合 渡部マシーンサービスpresents~Stick&Block~竹串&コンクリートブロック タッグデスマッチで星野勘九郎と組み、竹田誠志&高橋匡哉と対戦するが、試合に向けてのコメントも出した。

(兵頭と共に”デスマッチアイテム職人”菊田一美が竹串ブロックを持って登場)

菊田:今これブロック1個ですが、当日はこれを2個つなげたものを2つ用意します。とんでもない、頭のおかしいアイテムです。

――アイテムを実際に見た感想を

兵頭:仰々しいというか恐ろしい見た目・・・。自分はコンクリートブロックは慣れていますが、竹串は初めてのアイテムなのでそこがこの試合のポイントかなと思います。

(ここでアイテムの危険性の確認の為、リング上に設置した竹串ブロックの上に兵頭選手がりんごを落としてみる。りんごは簡単に竹串に突き刺さり、持ち上げると竹串が刺さったままの無残な状態に。)

兵頭:Gセンか竹田(誠志)・高橋(匡哉)のだれかがこうなる可能性があると。もちろんGセンは特訓してるんで刺さりはしないと思いますが・・・ちょっとびっくりしましたね。かじって怪我しちゃう人がいるくらいりんごって頑丈ですからね。

(兵頭選手、再度りんごを竹串ブロックに落下させる。りんごは反対側も串刺しに。)

菊田:俺当日セコンドだけど・・・やめようぜこれちょっと。

兵頭:まあ相手を串刺しにすればいいということですからね。

菊田:これ俺作るの頼まれたけどなんかやだな。これって(死人がでたら)俺の責任なの?

兵頭:製作者の責任ですね。

菊田:俺か。レフェリーのせいってことにしておこうか。本番はこれの倍だからね。

ーー楽しみにしているファンの皆様へ

兵頭:実際りんご落としてみてこの状態・・・。若干びっくりした自分もいるんですが、興奮してきた自分もいます。相手が串刺しになるのか、果たしてG★SHOCK1010が串刺しにな・・・らない。ならない。Gセンは竹串をはじいてみせます。大会当日はG★SHOCK1010が竹田・高橋をこのように串刺しにして勝利をつかみますのでぜひご観戦ください。お楽しみに!

”デスマッチアイテム職人”菊田が制作した恐怖のアイテムの犠牲になるのは果たして誰なのか。注目の対決は9.20(月祝)シャトレーゼ・ガトーキングダム・サッポロ大会で行われる。

大会詳細は公式サイトにて
https://bjw.co.jp/schedule/s2021-09-20/

〈写真提供:大日本プロレス〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事