【WWE】“ザ・マン”ベッキーが地元で王座奪還を宣言したビアンカをマンハンドルスラム葬

日本時間9月18日、テネシー州ノックスビルのトンプソン・ボーリング・アリーナで行なわれたスマックダウンがライブ配信された。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆“ザ・マン”ベッキーが地元で王座奪還を宣言したビアンカをマンハンドルスラム葬

“ザ・マン”ことスマックダウン女子王者ベッキー・リンチがPPV「エクストリーム・ルールズ」の王座戦を前に地元で王座奪還を宣言した“EST”こと挑戦者ビアンカ・ブレアをマンハンドルスラムで撃沈した。

テネシー州ノックス郡の郡長ケインがSDエンディングに登場すると地元ノックスビル出身のビアンカを呼び出した。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ビアンカは家族が見守る中で「エクストリーム・ルールズでSD女子王座を取り戻す」と地元で王座奪還を宣言するとそこへスマックダウン女子王者ベッキーが姿を現して「サマースラムのようにエクストリーム・ルールズは私のためのPPVになるけど、今日はあなたのものよ」と握手を求めた。

ビアンカは一時は警戒したものの、これに応じると逆に握手した手を離さずにKODを狙ったが、最後はベッキーがマンハンドルスラムをビアンカに決めてそのままリングを後にした。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ベッキー vs. ビアンカのSD女子王座戦が行われるPPV「エクストリーム・ルールズ」は日本時間9月27日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事