【新日本】『G1』SANADAがタマを撃破し好スタート!「なんだ、あのイケメンは。ちょっと興味わいてきた」<G1 CLIMAX31>

新日本プロレスは9月19日(日)、大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)で『G1 CLIMAX 31』第2戦を開催。

今大会ではBブロック公式戦、5試合が行われた。

第4試合の公式戦ではSANADAと3年ぶりの出場となるタマ・トンガが対戦。

テクニカルな試合運びで両者一進一退の攻防を展開。

試合途中に介入した邪道にプランチャを発射。

最後はSANADAが一瞬のスキを突きオコーナーブリッジで押さえ込みタマに勝利した。

勝利したSANADAは試合後バックステージで「なんだ、あのイケメンは……。すげえ、イケメンじゃねえか。タマ……なんかタマに、ちょっと……なんかちょっと、ちょっと興味わいてきた……」とコメント。

※試合後バックステージコメント全文掲載。

『G1 CLIMAX 31』
日時:2021年9月19日(日) 12:30開場 14:00開始
会場:大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
観衆:2,188人

▼第4試合 30分1本勝負
『G1 CLIMAX 31』Bブロック公式戦
SANADA 〇(1勝=2点)
vs
タマ・トンガ ×(1敗=0点)
19分04秒  オコーナーブリッジ

➡次ページ(試合後バックステージコメント)へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2