【新日本】『G1』オカダがEVILのラフ殺法をくぐり抜け開幕2連勝!「もうわかるでしょ、今年の『G1』は俺が優勝するぞ!」<G1 CLIMAX31>

■試合後バックステージコメント

オカダ「何かあれば?」

──開幕2連勝、しかも2大会連続メインイベントを締めたお気持ちはいかがでしょうか?

オカダ「まあ、オレしかいないでしょう。懐かしいなっていう。ずっとこれが当たり前の生活してただけなんでね。それがまたこうやって戻ってきて、まだちょっと慣れてない部分があるかもしれないですけど、しっかり順応してくるんじゃないかと思うんで、まだまだ良くなりますよ。まだまだ強くなりますよ」

──「止められるものなら止めてみろ」という力強い言葉もありましたけど。

オカダ「ここ何年かでないぐらい自分の勢いを感じてますし、お客さんの期待…声が出なくても拍手でしっかりと気持ちは伝わってるんで、それにお互いがいい波の状態で流れていってるんじゃないかなと思います。ただこの波はかなり強い波だと思うんで、ドンドンドンドン先に進んでいく波になっていくんじゃないかなと思います」

──次の試合はYOSHI-HASHI選手で、先程「日本版のモンスター」とオカダ選手を呼んでいました。次戦に向けて一言いただけますか?

オカダ「『CHAOS対決なんで楽しみたいな』なんて正直言ってられないし、YOSHI-HASHIさんの試合も見て結果は出てないかもしれないですけど、本当にNEVERが成長させたんだなというぐらい凄い成長しているなと思っているので。まあ、今の僕の発言を聞いてもらえば分かるように正直上からですよ。NEVERのベルト、チャンピオンは向こうですよ。オレは何もないけども、申し訳ないけど今は。YOSHI-HASHIさんがNEVERを獲って積み上げてきている。それも十分凄いけども、今のオレの勢いのほうが上かなと確実に思っているので、上から言わせてもらいたいなと思いますし、本当に足元をすくわれるような相手ではあると思うので、そこで気を緩めずに当たり前のように凄くいい波に乗っているので行きたいなと思います。ありがとうございました」

※EVILはノーコメント

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2